instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 19. Okt. 2018

地球を線で繋ぐ旅 自転車で世界一周に挑戦 伊東心さん

世界一周を夢見たことはありませんか?世界は広く、地球は丸く、民族は多様で、自然は雄大、どこまでも続く地平線の先に待ち受ける出会いと可能性を求めて、古くから人は己を研鑽する手段として「旅」を続けてきました。

自分のスピードで世界を感じるため「自転車」を選び、世界を一周する旅の半ばにいる伊東心さんに気温50度を超える砂漠からマイナス20度の極寒までを走り続けながら見えるもの、感じること、見据える未来について滞在中のデュッセルドルフで語っていただきました。

(写真提供:伊東心、インタビュー・文:高橋萌)

伊東心さん伊東心(Kokoro Ito)
1978年11月15日福岡県に生まれる。九州産業大学・国際文化学部国際文化学科卒業。英語の教員免許取得。大学在学中から世界各国を旅してきた。卒業後は旅行会社に就職、中近東・北アフリカ地域を担当。2005年12月から自転車世界一周の旅を始める。現在、デュッセルドルフに滞在中。
ブログ:http://whereiskokoro.blog34.fc2.com

なぜ世界一周に挑んでいるの?

「大人になったら世界中を見て回りたい」という思いを抱きながら16歳で初めて海外に留学して以来、世界各国を旅してきたという伊東さん。「世界一周」を目指す心の内には1つの夢がある。

「ライフワークとして異文化交流に関わりたいと思っています。職業で選ぶなら教師の仕事、そこに向かう過程で自分に何ができるのか、どうやって大人になっていこうかと考えたときに、ぼくにとってやるべきことは旅行だったんです。いろんなものを見たり体験したり。育ってきた環境も土壌も言葉も文化もまったく違う人たちと出会うことで自分の幅を広げたい。違いを受け止められる人間になりたい」

なぜ自転車で旅をしているの?

大学生の頃、ジャーナリズムに興味を持った伊東さん は、大学を休学してパレスチナ、旧ユーゴスラビア、アフガニスタンなど紛争地域と呼ばれる国にも足を踏み入れている。しかし、自分が教師になろうと思うなら、子どもが勉強をしている姿や家族とごはんを食べている場面など、日常の風景の中にこそ求めるものがある。そう確信した伊東さんは、町から町へとバスや電車で移動する旅のスタイルでは見逃してしまいがちな田舎や現地住民の生活に近づくために自転車での旅を選んだ。

「人との出会い、風景、空気の香り、季節の移り変わりを全身で感じ、かみ締めながら旅ができるところが自転車の利点。体を動かしているから何を食べても美味しい。五感が研ぎ澄まされ、それによって第六感も磨かれるような気がします」

世界を一周して得た経験を財産に、伊東さんが教壇で子どもたちにどんな世界を伝えるのか今から楽しみだ。


自転車旅行の必須アイテム

サドル 革のサドル
始めは硬い革のサドル。毎日乗って馴染んだ今では、ぴっ たりおしりにフィットして長距離走行の強い味方
ハンドル ハンドル
3通りの持ち手で肩こり防止。運転中に一番負荷がかかるのは腕や肩。荷物を満載してのハンドルさばきは重労働
カバン カバン
ドイツのメーカー「Ortlieb」 のカバン。世界中の自転車乗 りの信頼厚い完全防水の優れ もの

全体の重さ 荷物込みで65キロ程度。そのうち水や食料が5キロ。「水が命」の砂漠を走るときは約15リットルの水を運んでいた。
情報 行く先々の国の情報は事前に収集。インターネットと旅行会社で働いていたときの人脈を生かし、現地の情報を得る。
身体能力 体力、忍耐力、強い胃腸に自信あり

今回の自転車世界一周は、準備期間も合わせると12年の長期に渡る計画。1つの目標に向かってひと漕ぎひと漕ぎ進む伊東さんにとって、この時間は決して長すぎる時間ではないという。「この旅をやり遂げたら、自分を少し誇れるだろう。他の人にとっては何もすごくないことかもしれないけど、自分で自分を認められるという結果が欲しいだけなんです」。そう言ってユーラシア大陸横断を終えた伊藤さんは、次なる大陸、アメリカ大陸へと向かう。

今回の旅の記録(10月末現在)
[予定]2005年12月~2010年9月
[走行距離]現在3万9850km、目標6万km
[訪問国数]現在30カ国以上
(日本、韓国、中国、ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、中国(チベット自治区、新疆ウイグル自治区)、キルギスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、イラン、トルコ、ギリシア、マケドニア、ブルガリア、アルバニア、モンテネグロ、クロアチア、スロベニア、イタリア、スイス、フランス、スペイン、ポルトガル、マリ、セネガル、モーリタニア、モロッコ領西サハラ、モロッコ、ベルギー、オランダ、ドイツ)

>旅行記「地球みちばた見聞録」(西日本新聞社)
www.nishinippon.co.jp/nnp/world/michibata
>「こころの自転車世界一周の基礎知識」(サイクルベースあさひ)
www.cb-asahi.co.jp/html/clm/kokoro/index.html

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
日本メディカルセンター バナー バナー バナー 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド