instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sa. 19. Okt. 2019

音楽祭ガイド2012

春風が心地良い今日この頃、今年もいよいよ音楽祭シーズンの開幕!
陽光輝く爽快な青空を見上げれば、思わず足取りが軽くなり、お気に入りのメロディーを口ずさんでしまう♪ 音楽とはそんな身近な存在。その楽しみを心ゆくまで堪能すべく、今年度イチオシの音楽祭を一挙にご紹介しよう!(編集部:浅井 久美子)

優雅な時間を満喫する
クラシック

数々の名曲を世に生み出したベートーヴェンやモーツァルトなど、天才的な音楽家を多数輩出し、クラシック音楽の文化を着実に築き上げてきたドイツ。音楽をこよなく愛する人々の情熱が音楽祭という形となり、無形の文化遺産であるクラシック音楽を伝承してゆく。

Baden-Württemberg

ルートヴィヒスブルク城音楽祭
Ludwigsburger Schlossfestspiele ルートヴィヒスブルク城音楽祭
2012年5月12日(土)~9月15日(土)
www.schlossfestspiele.de

ヨーロッパ屈指の豪奢なルートヴィヒスブルク城を舞台に、コーラスやオーケストラ演奏など、耽美な音楽を届ける音楽祭。80周年となる今年の記念祭には、南アフリカから新進気鋭のミアギ・ユース・オーケストラがゲストとして登場。その他、夜空に美しく輝く花火との饗宴が聴衆を酔わせる、大迫力の野外コンサートもお楽しみに!

Niedersachsen

国際ヘンデル音楽祭
Internationale Händel-Festspiele Göttingen
2012年5月17日(木)~28日(月)
www.haendel-festspiele.de

1920年以降毎年開催されている世界最古のバロック音楽の祭典。作曲家ヘンデルの作品を中心に35以上のコンサートが開かれるほか、風雅な聖たん曲(オラトリオ)や室内音楽が演奏される。後継者育成を目的とした青少年オペラプロジェクト「ヘンデル・フォー・キッズ」では、子どもたちが子どもたちのためのコンサートを開催。家族皆で楽しめる注目のプログラムだ。

Bayern

モーツァルト音楽祭
Mozartfest Würzburg
2012年6月1日(金)~7月1日(日)
www.mozartfest-wuerzburg.de

モーツァルト音楽祭 ドイツを代表する指揮者ヘルマン・ツィルヒャーにより1921年に創設された格式高く、そして斬新な音楽祭には、毎年国内外から数多くの観客が訪れる。今年は名作映画「スター・ウォーズ」や「ゴッドファーザー」などの音楽をチェロの四重奏で聴かせるプログラムのほか、モーツァルトの楽曲を多様な切り口で奏でる興味深い企画が多数用意されている。

Schleswig-Holstein

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭
Schleswig-Holstein Musik Festival
2012年7月7日(土)~8月25日(土)
www.shmf.de

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭毎回1つの国を取り上げて開催されるシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の音楽祭。今年27回目を迎える同音楽祭が注目する国は中国。上海交響楽団や中国国家大劇院楽団らが歓待され、同国の文化を音楽に準えて華麗に表現する。その他、2001年に創設された俳優らによる朗読劇「テキストと音楽」は、年々同音楽祭の大きな比重を占めつつある話題のプログラム。

Bremen

ブレーメン音楽祭
Musikfest Bremen
2012年9月1日(土)~22日(土)
www.musikfest-bremen.de

ブレーメン音楽祭 今年で開催23回目となるブレーメン音楽祭。この祭典のハイライトと言えば、幕開けを告げるマルクト広場のコンサートだ。世界遺産に指定されている荘厳な市庁舎をバックに、音と光に包まれた幻想的な空間が出現する。ほかにも、各国から集まるジャズ奏者や歌手など多彩なゲストが、市内26カ所の会場で開かれる音楽祭を一層華やかに盛り上げる。

Nordrhein-Westfalen

ベートーヴェン音楽祭
Beethovenfest Bonn
2012年9月7日(金)~10月7日(日)
www.beethovenfest.de

ベートーヴェン音楽祭 1845年、ベートーヴェンの生誕75周年記念碑建立を機に始まった伝統ある音楽祭は、毎年国際的に活躍する著名な音楽家たちを招き、彼らの奏でる流麗な音色で人々に感動を与え続けている。2006年以降毎回催されている短編フィルムプロジェクト「ベートーヴェンを考察する」では今年、トルコ全国青少年交響楽団が伴奏を務める。

極上の美声に酔いしれる
オペラ

演劇と歌唱の融合により生み出されたオペラ。イタリアを本場とするものの、ドイツ出身の作曲家ワーグナーやウェーバーの傑作はその本場の作品に引けをとらない。ドイツ発の作品、あるいは世界的名作を上演する音楽祭で、譜面上を舞う音符を典雅に表現する歌声に陶酔しよう。

Baden-Württemberg

シュヴェツィンゲンSWR音楽祭
Schwetzinger SWR Festspiele
2012年4月27日(金)~6月16日(土)
www.swr.de/swr2/festivals/schwetzinger-festspiele

古城街道沿いにある壮大なシュヴェツィンゲン城のロココ劇場をメイン会場として開催される音楽祭は、今年で60周年。初回以来、毎年オペラの「改革と伝統」をモットーに渾身の新作と名作の復活上演を行い、オペラの魅力を一途に伝え続けている。世界が注目するこの音楽祭で上演される作品は60作以上。各作品を引き立てる磨きぬかれたオーケストラやピアノ演奏も見逃せない。

Hessen

国際ヴィースバーデン五月音楽祭
Internationale Maifestspiele Wiesbaden
2012年4月28日(土)~5月31日(木)
www.maifestspiele.de

国際ヴィースバーデン五月音楽祭温泉保養地として誉れ高いヴィースバーデンが贈る音楽の芸術祭。オペラやバレエ、演劇など、多彩なプログラムで聴衆を惹き付ける音楽祭の今年の目玉は、ドイツの劇作家ブレヒトの歌劇「コーカサスの白墨の輪」。中国から重慶・四川歌劇団を招聘し、ドイツと中国の文化を融合させた芸術を色彩豊かに披露する。さらに、国内の優れた芸術家に贈られるファウスト賞を昨年受賞した舞踏家シュポタが、「青髭の秘密」で華麗に舞う。

Baden-Württemberg

ハイデンハイム・オペラ音楽祭
Opernfestspiele Heidenheim
2012年6月6日(水)~7月29日(日)まで
www.opernfestspiele.de

毎回、オペラの伝統的な上作を披露しているハイデンハイムのオペラ音楽祭。今年は「セビリアの情景」をスローガンに、ジョルジュ・ビゼーの名作「カルメン」が、2010年に音楽祭監督に就任したマルクス・ボシュ指揮の下で上演される。スペインを舞台とした本作に因んで催されるフラメンコ・ガラ「スペインの夜」は、情熱的な音楽で会場をヒートアップさせる。

Bayern

ミュンヘン・オペラ音楽祭
Münchner Opernfestspiele
2012年6月24日(日)~7月31日(火)
www.bayerische.staatsoper.de

ミュンヘン・オペラ音楽祭130年以上にわたり、心の琴線に触れるオペラの上演で人々に感動を与えてきた音楽祭は近年、国際的な音楽祭としてますます認知度を高めている。様々な交響楽団で首席指揮者や芸術監督を務めるケント・ナガノが今年、バイエルン国立管弦楽団を率いて奏でる音楽はワーグナー。不朽の名作である舞台祝祭劇「ニーベルングの指環」の4作目にあたる楽劇「神々の黄昏」を披露する。

Schleswig-Holstein

オイティン音楽祭
Eutiner Festspiele
2012年6月30日(土)~8月19日(日)
http://eutiner-festspiele.de

雄大な景観を誇るシュレースヴィヒ地方の大オイティン湖畔沿いに佇むオイティン城。その城内にある野外劇場を舞台に繰り広げられる同音楽祭は、1951年に傑作「魔弾の射手」を世に遺した作曲家ウェーバーの没後125年を機に初開催された。今年はイタリア・ロマン派音楽の代表格ヴェルディの「ナブッコ」やドニゼッティの「愛の妙薬」ほか、オペレッタやミュージカルなどの演目も多数上演される。

Baden-Württemberg

ロッシーニ・イン・ヴィルトバート
Rossini in Wildbad
2012年7月8日(日)~22日(日)
www.rossini-in-wildbad.de

黒い森の北部に位置するバート・ヴィルトバートで開催されるオペラ音楽祭は、イタリア人作曲家ロッシーニ・ファン必見の音楽祭。1989年の創設以来、20年以上にわたって同音楽祭の芸術監督を務めるヨッヘン・シェーンレバーが贈る今年の演目は、悲劇の正歌劇「セミラーミデ」や「アディーナ」など、イタリア語で「美しい歌」を意味する「ベルカント」の異名を持つオペラ音楽祭たるに申し分ない秀作ばかり。

Bayern

バイロイト音楽祭
Bayreuther Festspiele
2012年7月25日(水)~8月28日(火)
www.festspiele-bayreuth.de

ワーグナーの音楽を愛慕するワグネリアンにとっては欠かせない音楽祭。ワーグナーは自作「ニーベルングの指環」を上演するための音楽祭の創設を夢見て、ついに1876年に初開催に漕ぎ付けた。今年は、ワーグナーの情熱に溢れた秀作「タンホイザー」「ローエングリン」「さまよえるオランダ人」「トリスタンとイゾルデ」、そして彼の遺作となった「パルジファル」が上演される。国内でチケット入手が最も困難と言われる音楽祭の人気は、いまだ衰え知らず。

現代の音楽シーンに
欠かせない
ジャズ

西洋音楽とアフリカン音楽の融合から生まれたアメリカ発祥のジャズは、今や世界的にその地位を確立した音楽ジャンルの1つ。ドイツでも年々人気が高まり、国内外から演奏家やファンが集まる規模の大きなものから地元に密着したアットホームなものまで、全国各地で80を超えるジャズ・フェスティバルが開催されている。

Nordrhein-Westfalen

ジャズフェスト・ボン
Jazzfest bonn
ジャズフェスト・ボン 2012年5月11日(金)~19日(土)
www.jazzfest-bonn.de

クラシックのみならず、ジャズでも名を馳せる音楽の都ボン。年々規模を広げている当地のジャズ・フェスティバルでは今年、昨年のユーロビジョン・ソングコンテストで見事2位に輝いた若きイタリア人ピアニスト、ラファエル・グア ラッツィとWDRビッグ・バンドとのエネル ギッシュな共演がオープニングを飾る。その他、英国出身の人気ヴォーカリスト、ノーマ・ ウィンストンもエレガントな美声を披露。

Hamburg

エルプジャズ・フェスティバル2012
ELBJAZZ Festival 2012
2012年5月25日(金)、26日(土)
www.elbjazz.de

エルプジャズ・フェスティバル2012 ハンブルグの広大な港湾を背景に、潮風に乗って届けられる2日間の野外フェスティバル。短期間ながらもプログラムは多彩で、50人以上のアーティストによる50ものコンサートが10カ所の会場を熱狂に包み込む。今年は大きな将来性を感じさせるトリオ、ニルス・バーグ・シネマスコープや英国のジャズシンガー・イアン・シャウらが集まり、ジャズ界に新風を吹き込む。

Rheinland-Pfalz

国際ジャズフェスティバル「ビンゲン スウィング」 Internationales Jazzfestival "Bingen swingt"
エミル・マンゲルスドルフ2012年6月22日(金)~24日(日)
www.bingen-swingt.de

雄大なライン川を望む街ビンゲン・アム・ラインで開催されるフェスティバル。毎年6月の最後の週は街全体がジャズの音色に包まれる。著名なドイツ人ジャズ奏者エミル・マンゲルスドルフや米国出身のドラマー、ブッチュ・ミレスらが熟練のテクニックで珠玉の音色を聴かせる。ほかにも、各国から名立たるゲストが続々登場!

Bayern

トゥッヒャー・ブルース&ジャズフェスティバル
TUCHER Blues- & Jazzfestival
2012年8月6日(月)~12日(日)
http://blues-jazz-festival.mybamberg.de

ジャズ・ファンにとっては大変嬉しい入場無料のフェスティバル。バンベルク市内およそ40カ所で野外コンサートを催し、例年8万人以上の観客を動員するこのフェスティバルの開催は今年で6回目。今回も多彩な顔ぶれを演奏者に迎え、ブルースからソウル、ビッグ・バンド・スウィング、ジプシー・スウィングまで、豊富なプログラムが聴衆の目と耳を楽しませる。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

ロンドンのゲストハウス