instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Di. 21. Mai. 2019

ドイツの街めぐり エコ&社会はをキーワードにめぐるデュッセルドルフ

「エコ」や「社会性」が日常に根付くドイツ。
この国で暮らしていると、衣・食・住という人間の基本的な営みの中に、
自然や環境、健康、持続可能性を意識したモノが溢れていることに気付く。
ただ、それらの概念を意識するのは、
当地の人々にとっては流行の波に乗ることでも、
社会への関心の高さをアピールすることでもない。
あえて強調されることなく、ごくシンプルに、
さりげなく存在するエコや社会性。
それをデュッセルドルフの街中で探してみた。
(編集部:林 康子)

-----

食品 Lebensmittel

1.  手造りの全粒パン
Hercules Bäckerei Hercules Bäckerei

ドイツのパン業界に機械化、チェーン店化の波が押し寄せ る中、製粉から焼き上げまで、機械の使用を最小限に抑え、徹底して手造りにこだわるパン屋さん。主原料をライ麦、 小麦、ディンケル小麦に絞り、全粒穀物使用のパンのみを販売している。腕利きのパン職人たちが日によって異なる 穀物の状態を把握し、余計な添加物を入れず、手だけを頼りにいたわるように仕上げるパンは、素朴でやさしい味わい。同店のウェブサイトでは、取り扱っているパンの詳細な情報が網羅されているので、そこで自分が買ったパンについて知るもよし、調べてから買いに行くもよし。

7:00-18:00 土7:00-13:00 ※日曜休み
Ulmenstr. 120, 40476 Düsseldorf
最寄駅:Tannnenstr. (トラム707、715)
Tel: 0211-450796
www.hercules-brot.de

Apfelgalerie2.  地元密着型の食料品店
Hof und Feld – Der Bauernladen

ペンペルフォルト地区の人気ストリート、ノルト通りに、1年余り前にオープンした食料品店。店内に並ぶ野菜や肉類、乳製品、ジャム、ジュース、花などは、どれもオーナーのザビーネ・シュトゥルさんが毎日早朝から近郊の提携農家へ赴き、仕入れている新鮮なものばかりだ。地元に根付いた「Tante-Emma-Laden」と呼ばれる昔ながらの商店を目指すザビーネさんは、ビオ・ブームの世の中、あえてその潮流に逆らうように地元産の食材に目を付けたそう。彼女が選んだ確かな食材と丁寧な食に関するアドバイスを求める地元っ子たちで、店内は連日賑わっている。

9:00-19:00 土9:00-16:00 ※日曜休み
Nordstr. 21, 40477 Düsseldorf
最寄駅:Nordstr. (U)
Tel: 0211-15941531


Vergissmeinnicht3. ビオのお肉屋さん
  Metzgerei Sassen

後期バロック様式の外観が美しいベンラート城の側、ベンラート 地区の商店街に、創業1850年のお肉屋さん「ザッセン」がある。1998年に経営を受け継いだ6代目のウド&デリア・ザッセン夫妻は、顧客のニーズに合わせて2000年、品揃えをすべて有機農法によるものへと切り替えた。ビオ食品業界において特に厳しい管理基準で知られるビオ団体「Bioland」に所属し、牛、豚、鶏、ラム肉に加え、サイド商品のチーズも、抗生物質や成長促進剤等を 使わず、飼育法にも留意した商品のみを厳選販売。カールシュタット地区のカールスプラッツの市場にも出店している。

8:00-18:30 土8:00-13:30 ※日曜休み
Hauptstr. 15, 40597 Düsseldorf
最寄駅:Urdenbacher Allee (U)
Tel. 0211-716959
www.biofleisch-duesseldorf.de

-----

カフェ&レストラン Cafés & Restaurants

Florabar4. 公衆トイレを改造したカフェ
  Florabar

ビルク地区の住民たちの憩いの場となっている 「フローラ公園(Floragarten)」。その昔は様々 な花木が咲き乱れ、華やいでいた公園も、現代に入って市民の足は遠のき、手入れが行き届いていなかったそう。そこで、ベルリン出身のマテリアス・ベットガーさんが昔の美しさを復活させるべく、アーティストのベン・マティスさんと組んで2007年、公園内の汚れた公衆トイレを改造し、ビオのカフェをオープンした。マティスさんの手によってカラフルな建物に生まれ変わった“元トイレ”。周囲は花に囲まれ、幼い子ども向けの遊具も置かれていて、親子連れにもってこいの散歩コースとなっている。同地区内に、第2号店カフェ「Sternwarte」がある。

10:30-19:00
Kronenstr. 65 im Floragarten, 40217 Düsseldorf
最寄駅:Bilk (S)
Tel: 0211-30039090
www.florabar.de

5. お腹が満たされるベジタリアン・レストラン
  sattgrün

Frittiersalon

ベジタリアンと言えば、サラダばかり食べているイメージで、お腹が満たされていないのでは?なんて思うのは大間違い。「Grün(=緑、野菜)」だけでも 「Satt(=満腹)」になれる!という発想で、実にバラエティー豊かなベジタリアン料理を提供している のが「Sattgrün」だ。ビュッフェ形式のメニューには、スープやサラダに加え、季節ごとに変わる色とりどりのメイン料理(ランチは小皿5.90ユーロ、大皿7.90ユーロ、ディナーは小皿8.90ユーロ、大皿12.90ユーロ)がずらり10種類以上。しかも食材もドリンクもビオのもののみと徹底している。てんこ盛りにしても、カロリーを気にせずがっつり食べられるのが嬉しい。ミッテ地区にもお店がある。

12:00-24:00 ※日曜休み
Hoffeldstr. 18, 40235 Düsseldorf
最寄駅:Lindenstr. (トラム706)
Tel: 0211-68874080
http://sattgruen.de

Café Südpark6. 障がい者の雇用促進を
目的としたカフェ
 Café Südpark

市内南部に広がる公園「Südpark」内のカ フェは、障がい者の社会的適応、統合を支援する民間団体「Werkstatt für angepasste Arbeit(wfaa)」によって運営されている。親切で心温まるサービスが、常連客や散歩がてら立ち寄る人々の心を癒し、公園内の豊かな自然と相まって周囲は何とも長閑な雰囲気。カフェとはいえ、ドリンクや自家製ケーキだけでなく、旬の食材を使った料理も充実しており、オープンエア・レストランといった趣きだ。カフェの隣には、ミニゴルフ場と、食料品やwfaaの工房で作られた木工製品などを販売する「Hofladen」がある。

4~10月10:00-19:00 
11~3月10:00-18:00
In den Großen Banden 58, 40225 Düsseldorf
最寄駅:Südpark (U)
Tel: 0211-8825844064
www.wfaa.de

-----

ショップ Shops

Buchbinderei Mergemeier7. 熟練した手作業が評判の製本所
 Buchbinderei Mergemeier

くたびれた愛読書を修復したい、子どもの成長を記録するフォトアルバムを作りたい、立派な会社の年次報告書を作りたい・・・・・・ メルゲマイアー製本所が引き受ける仕事は実に様々。それもその はず。社長のレナーテさんが先代の父から受け継いだ熟練の技は、街中の依頼人から絶大な信頼を得ているのだ。この製本所の特徴は、今では珍しくなった手作業で1冊1冊丁寧に製本していること。日本の糸かがり製本をはじめ、世界各地の伝統的な製本技術、布カバーなどを用いた書籍は、まさに芸術品だ。工房の一角では、度々アート展覧会も開いており、来る11月には1960年代に生まれた前衛芸術活動「フルクサス」のアーティスト、斎藤陽子氏の個展も開催予定。

9:00-16:30 ※土日休み
Luisenstr. 7, 40215 Düsseldorf
最寄駅:Graf-Adolf-Platz
(トラム703、704、706など)
Tel: 0211-374396
www.mergemeier.net

Koppel 668. 豊富な品揃えの
フェアトレード・ショップ
 el martin

ドイツでは近年、フェアトレードのお店が増えているが、ここ「el martin」はデュッセルドルフにおけるその先駆者的存在。2005年にマルティン・レッシングさんが開店した同店には、アジアやアフリカ地域 を中心に、世界70カ国以上から取り揃えた食品や雑貨、衣類など、約1000にも及ぶ品々が並ぶ。中でも高品質なコーヒーやお茶類の品揃えはピカイチ。さらに、日本でも人気の高いチョコレート「Zotter」の種類は市内最多なのだとか。デュッセルドルフの著名なアーティスト、ジャック・ティリーが街のシンボルをモチーフにパッケージのイラストを手掛けたZotterのデュッセルドルフ版は、同店だけのオリジナル。日本帰国の際のお土産にもぴったりだ。

10:00-19:00 土10:00-16:00 ※日曜休み
Nordstr. 94, 40477 Düsseldorf
最寄駅:Nordstr. (U)
Tel: 0211-9894500
www.elmartin.de

YAVANA Naturmode9. おしゃれなエコ・ファッション
 YAVANA Naturmode
– organisch und fair

「エコ素材の服だって格好良く着飾れるのよ!」と自信を持って語るオーナーのマルガレーテ・リーマーさん。店内を見渡すと、なるほどフォーマルからカジュアルまで、流行を意識した服が所狭しと並んでいる。おしゃれとは縁遠いと思われがちなエコ・ファッションのイメージを覆すべく、このお店ではドイツ国内をはじめ、欧州やアジアから素材、着心地の良さ、見た目にこだわった約20のレーベルを取り揃えている。リーマーさんのアドバイスに従えば、あまり格好にこだわらないという人でも、ファッションへの興味が呼び覚まされること間違いなしだ。

12:00-19:00 土12:00-16:00 ※日月休み
Brunnenstr. 32, 40223 Düsseldorf
最寄駅: Bilk (S)
Tel: 0211-73107890
www.yavana.de


-----

より大きな地図で エコ&社会派のデュッセルドルフ を表示
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
バナー ロンドンのゲストハウス ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー 習い事&スクールガイド

ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド