instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sa. 23. Nov. 2019

白銀の世界でしばし癒しの時を

冬には冬の愉しみがある。
一面真っ白の世界へ足を踏み入れると、 自然の雄大さを改めて感じたり、
日ごろ抱えていた悩みを忘れたり、非日常の感覚を覚えてしまう。
今冬は例年になく暖かいドイツ。
白銀の世界が去ってしまう前に、雪山を訪れてみよう。
スキーやスノーボードをする人、家族でそりを愉しむ人、
ウィンタースポーツを応援しに行く人……目的は何であれ、
美しい景色に囲まれて過ごした時間は心に残る思い出となる。
ときには、ヒュッテで食べたえんどう豆のスープなど、
偶然、忘れられないほど美味しい味に出会えることもある。
ドイツにいて、冬のすばらしさを体験しないのはもったいない。
美しい雪山のスポットはたくさんあるが、
その中から今号では、 ウインタースポーツのワールドカップも同時に観戦できる、
デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘンからほど近い
冬のリゾート地を紹介しよう。
雪景色の中で世界レベルの熱い戦いを間近に見る、なんていう週末も粋なものだ。

ドイツのゲレンデに欠かせない音楽もいっしょに

ゲレンデには音楽が付きもの。日本で言うなら古くは雪山讃歌、そしてユーミンやZOO、広瀬香美などが定番だが、ドイツでもお決まりの曲がある。行く前に、また車の中で、このCDを聞いて気分を盛り上げよう。

ヘーナーの「Wenn nicht jetzt, wann dann?」やアクセル・フィッシャーの 「Der Eskimo-Tanz」、その他「Ich bin ein Döner」「Das Matterhorn」 「Das rote Pferd」など陽気で楽しい曲が盛りだくさん!ちなみに日本で「オー・スザンナ」として知られている曲は、ドイツでは「Oh Tequila」と いうタイトルだ。

地図 ヴィリンゲン オーベルストドルフ インツェル

ヴィリンゲンヴィリンゲン

ヘッセン州のザウアーラント地方に位置する、毎年120万人が訪れるリゾート地ヴィリンゲン。北西部でスキーのできる貴重な場所でもある。20台のリフトと18キロにわたるゲレンデ、また、80キロのクロスカントリーコースやスノーシュー(西洋かんじき)での散歩、馬車ツアーなどもあるので、スキーをしない人でももちろん十分に愉しめる。レンタルスキーのサービスもあり、手ぶらで気軽に出かけられるのがうれしい。スポーツで汗をかいた後は、クナイプ社のクア浴場へ。お湯にゆったり浸かり、リラックスしてから帰路に着こう。

ヴィリンゲン観光局
TEL 05632-401180
住所 Waldecker Straße 12, 34508 Willingen
e-mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
URL http://www.willingen.de

ヴィリンゲン

世界レベルのスキージャンプをライブで
スキージャンプW杯 第23、24戦開催
Weltcup Skispringen in Willingen
2月16日(土)・17日(日)

「実際にスキージャンプを見たら、二度とテレビでは見られない」と言われるほど、ライブで見応えのあるスポーツ。当日は3万人の観客が予想され、飛ぶ瞬間を初めて目にすると、背中がゾクゾクして寒さなんかしばし忘れてしまう。

ここヴィリンゲンにあるジャンプ台「Mühkenkopfschanze」は世界最大で、どの場所からもよく見えるようになっている。収容人数は3万4000人。

日本 日本人出場選手
葛西紀明(35)、岡部孝信(37)、伊東大貴(22)、竹内択(20)、渡瀬雄太(26)、栃本翔平(18)
ドイツ ドイツ人出場選手
Michael Neumeyer(29)、Martin Schmitt(30)
ジャンプ台ジャンプ台「Mühkenkopfschanze」
1951年に建設され、2000年にリノベーションされたラージヒル用のジャンプ台。HS145メートル、傾斜は35度。過去の最高飛行距離は、2005年に152メートルを飛んだフィンランドのヤンネ・アホネン。
*見どころ
2月3日に行われたW杯第20戦札幌大会で、今季日本勢で初めて10位以内に入った竹内択に注目。このところ調子を上げてきているので、ドイツでどんなジャンプを見せてくれるか。現在、今季総合点でトップを独走するのは、オーストリアのトーマス・モルゲンシュテルン。全35戦のうち、残りはあと約10戦。追うグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)が逆転するのは難しいにしても、3位のフィンランドの翼、ヤンネ・アホネンとの2 位争いはし列。
*第22戦までの今季総合ポイントランキング

1位トーマス・モルゲンシュテルン(オーストリア)1587
2位グレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)999
3位ヤンネ・アホネン(フィンランド)940
料金:1日 8~49ユーロ
(子ども10歳以下1~25ユーロ、17歳以下 4~30ユーロ)
問い合わせ Ski-Club Willingen e.V.
TEL 01805-754777(平日9:00~12:00、14:00~17:00)
URL http://www.weltcup-willingen.de

W杯期間、ヴィリンゲンまで直通バスが運行

デュッセルドルフ中央駅8:30発~ヴッパータール中央駅 09:15発~ヴィリンゲン12:00着(料金19ユーロ)
そのほか、デュースブルク、エッセン、ビーレフェルト、ドルトムント、ボーフム、ミュンスター、カッセル、ギー セン、マールブルクなどからも直通バスが運行。

オーベルストドルフオーベルストドルフ

ミュンヘンから南西に約170キロ、リゾート地オーベルストドルフはアルゴイ地方にある。町は標高622メートルから2649メートルまでと高低差が激しいため、47のリフトに120キロ超の滑走路と、初心者にも上級者にも適したさまざまなゲレンデを持つ。もちろんスキーだけでなく、クロスカントリーやスノーシューなども愉しめる。

この自然豊かな町が誇るミネラルウォーターも試してみたい。特に高血圧と血液循環の病気に効能があると言われており、虚弱体質の人にも良いとのこと。冬の疲れた体を癒してくれる、ドイツを代表する療養地だ。

オーベルストドルフ観光局
TEL 08322-700100
住所 Prinzregenten-Platz 1, 87561 Oberstdorf
e-mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
URL http://www.oberstdorf.de

オーベルストドルフ

日本では見られない最大級のジャンプを
スキージャンプ世界選手権 第25~27戦 Weltmeisterschaft Skifliegen in Oberstdorf
2月22日(金)~24日(日)

ここで行われるフライングヒルは、ラージヒルよりもさらに遠くへ飛ぶことができるので、実際に生で見る迫力は想像を超える。その名の通り、“飛ぶ”ようなダイナミックなジャンプが醍醐味。残念ながら日本にはこのフライングヒル用のジャンプ台がないので、一度ぜひ見ておきたい。収容人数は4万人。

日本 日本人出場選手
葛西紀明(35)、岡部孝信(37)、伊東 大貴(22)、竹内択(20)、渡瀬雄太(26)、湯本史寿(23)
ドイツ ドイツ人出場選手
Michael Neumeyer(29)、Martin Schmitt(30)、Michael Uhrmann(29)、Stephan Hocke(24)
ジャンプ台ジャンプ台
「Heini-Klopfer-Skiflugschanze」

1950年に建設されたフライングヒル用のジャンプ台。HS213メートル、傾斜は39度。過去の最高飛行距離は、2004年に223メートルを飛んだノルウェーのロアール・ヨケルソイ。
料金:1日 21~29ユーロ
(子ども7歳以下は無料、12歳以下10.5~ 14.5ユーロ)
問い合わせ Skisport-und Veranstaltungs GmbH
TEL 08322-8090350
URL http://www.skifliegen-oberstdorf.com

オーベルストドルフまでの行き方

電車で

ミュンヘンから:ALXかREで直通約2時間20分、26.8ユーロ。
シュトュットガルトから:ICEとREで約3時間、39ユーロ。
フランクフルトから:ICEとREで約4時間20分、76ユーロ。

インツェルインツェル

オーストリアとの国境近くにある人口4000人の村インツェル。アルプスを背に抱く、空気のきれいな風光明媚な土地だ。クロスカントリーで森の中を歩き、鳥のさえずりに耳を傾け、頭上から降り注ぐ日光を体いっぱいに浴びれば、心も体もリラックスできる。スノーシューを履いて積雪の丘を登り、並々と連なるアルプスの絶景を愉しむのもいい。疲れたら、白銀の世界を肴に、温かなグリューヴァインでひと息入れたい。特におススメなのは「月光そりツアー」。月の光の下でそりに乗って大自然の中を散歩するなんて経験は、そうそうできるものではない。

2月20日(水)から24日(日)までは、犬ぞりの欧州選手権が開催される。この季節しか見られないので、こちらもぜひ覗いてみよう。

インツェル観光局
TEL 08665-98850
住所 Rathausplatz 5, 83334 Inzell
e-mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
URL http://www.inzell.de

インツェル

出場選手最多は日本選手団!
スピードスケートW杯第8戦
Sprintweltcup Eisschnelllauf in Inzell
2月16日(土)・17日(日)

ドイツスピードスケートの女王アンニ・フリージンガーの故郷で開催されるW杯第8戦。20カ国以上からトップアスリートが集まるが、そのなかでも最多人数でやってくるのは日本選手団だ。会場となる「Ludwig-Schwabl-Stadion」スケート場は、ドイツで2番目に古いスケート場で、世界三大スケートリンクの一つ。収容人数は2万人。

日本 日本人出場選手

男子 加藤条治、長島圭一郎、清水宏保など全6名
  女子 吉井小百合、新谷志保美、大菅小百合、田畑真紀など全6名
ドイツ ドイツ人出場選手
  男子 Nico Ihle、Samuel Schwarz、Anton Hahnなど全 8名
  女子 Jenny Wolf、Anni Friesinger、Heike Hartmannなど全7名
競技種目 100メートル、500メート ル×2、1000メートル×2
*見どころ
すでにこのスケートリンクでの新記録樹立を宣言したジェニー・ヴォルフの走りに注目。2月22日(金)からオランダで行われる最終戦を前に、今季総合優勝の争いが激しさを増してくる。現在、女子100と500の2種目で首位を走るヴォルフ、1000の首位はアンニ・フリージンガーと、ドイツ勢が優勢。日本勢では、女子500で6位につけている吉井小百合と男子500で8位の長島圭一郎が、メダル圏内に入れるか期待しよう。
料金:1日 9~27ユーロ
問い合わせ World Cup OrgCom 2008
TEL 08665-98810
URL http://www.eisstadion-inzell.de

インツェルまでの行き方

電車で

ミュンヘンから:REとバスで約2時間15 分、18.9ユーロ。
シュトュットガルトから:ICとバスで約5 時間、61ユーロ。
フランクフルトから:ICEとIC、バスで約 5時間10分、96ユーロ。

車で

ミュンヘンから1時間、ザルツブルクから35分

※ 所要時間と運賃は2月8日現在。
曜日や時間、乗る電車によって異なるため、出かける前に確認を。 割引切符をうまく使えば30ユーロ以下で行けるので、早めの予約がおススメ。
ドイチェ・バーン(DB) TEL:11861 http://www.db.de

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 日本メディカルセンター"

ロンドンのゲストハウス