JAL
Mi. 29. Jun. 2022

簡単おいしいレシピ

坪井由美子(つぼいゆみこ):在独食いしん坊ライター。観光地から穴場の面白スポット、ライフスタイルまでリアルなドイツと欧州の食文化をAll Aboutほかさまざまなメディアで執筆。ツイッターで「美味しいドイツ」をほぼ日発信中。https://twitter.com/realdoitsu

具入りラー油で! ブロッコリーの卵炒めとザーサイ風

食べるラー油の元祖といわれる中国産「ラオガンマー」(老干媽、Laoganma)は、和え物や炒め物などに幅広く使える便利な調味料。ドイツではアジア食材店で入手可能です。今回はブロッコリーを丸ごと使いきるメニューをご紹介します。

ブロッコリーの卵炒め

ブロッコリーの卵炒め おなじみの卵炒めも具入りラー油を加えるだけでぐっと本格派の味わいに。卵液にマヨネーズなど油分を加え、多めの油で炒めるとふんわり仕上がります。

材料(ブロッコリー1株分)

ブロッコリー 1株
ねぎ 1本
にんにく 1片
2個
マヨネーズ 小さじ1
塩・胡椒 適量
サラダ油 大さじ2
具入りラー油* 大さじ1~

作り方

  • ブロッコリーは茎と房に分け、房を固めにゆでる。茎は右の料理(ブロッコリーのザーサイ風)に使うので取っておく。ねぎは輪切り、にんにくはみじん切りにする。
  • ボウルに卵を割りほぐし、ねぎとマヨネーズ、塩・胡椒を加えて混ぜる。
  • フライパンにサラダ油の半量をよく熱し、 ❷の卵液を流し入れて大きく混ぜ、半熟状態になったらいったん取り出す。
  • フライパンの汚れを拭き取り、サラダ油の残り半量をひいてにんにくと ❶のブロッコリーの房を炒める。
  • 具入りラー油を加え、卵を戻し入れてざっと炒める。塩・胡椒で味を調えたら出来上がり。

ブロッコリーのザーサイ風

ブロッコリーのザーサイ風 ブロッコリーは茎部分もおいしくいただけます。うちの大定番はザーサイ風の和え物。ごはんのお供にもおつまみにもぴったりのやみつきレシピです。

材料(ブロッコリー1株分)

ブロッコリーの茎 1株分
★ごま油 大さじ1
★具入りラー油* 小さじ1
★しょうゆ 小さじ1/2
★鶏がらスープの素 小さじ1/2
★炒りごま 小さじ1
★塩・胡椒 適量

※★の分量は、ブロッコリーの茎の大きさによって調整してください

作り方

  • ブロッコリーの茎は皮を厚めにむき、薄い輪切りにする。
  • ★の材料を混ぜておく。
  • ❶を固めにゆでるかラップをして電子レンジで2~4分加熱し、水気を切って熱いうちに❷と合わせる。
  • 粗熱が取れたら冷蔵庫で20分以上寝かせる。ブロッコリーに味がなじんだら出来上がり。

*今回のレシピでは、大豆や玉ねぎ入りのラー油を使用。具入りラー油が無い場合は、鷹の爪を刻んで入れたごま油でも代用可能です。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
17 Juni 2022 1172号
特集:この夏は
ドイツの海へ出かけよう
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作