JAL
Fr. 02. Dez. 2022

簡単おいしいレシピ

坪井由美子(つぼいゆみこ):在独食いしん坊ライター。観光地から穴場の面白スポット、ライフスタイルまでリアルなドイツと欧州の食文化をAll Aboutほかさまざまなメディアで執筆。ツイッターで「美味しいドイツ」をほぼ日発信中。https://twitter.com/realdoitsu

カルパッチョ肉でごはんメニュー

イタリア料理のカルパッチョ用にスライスされた生の牛肉※は、そのまま使えて和食にも合う便利な食材。口の中でとろける上質の肉は、それだけでごちそうです。今回はごはんに合うアレンジをご紹介します。
※大型スーパーでパック入りの商品が入手可能。大抵はオリーブオイルとパルメザンチーズがセットになっています。

カルパッチョ肉で手まり寿司

カルパッチョ肉で手まり寿司 カルパッチョ肉にわさび醤油を付けてごはんといただくだけでも最高ですが、おもてなしにはつまみやすいお寿司仕立てで。魚が苦手な人にも好評です。

材料(約8個分)

カルパッチョ用スライス牛肉 約4枚
ごはん 1合分
コショウソウ 飾り用に適量
わさび醤油 適量

作り方

  • カルパッチョ肉は適当な大きさに切っておく。
  • ラップにカルパッチョ肉を置いて、その上にごはんを載せたらラップで丸く包む。
  • ラップを外して器に並べ、コショウソウを飾ったら出来上がり。わさび醤油を付けていただく。

カルパッチョ肉丼

カルパッチョ肉丼 イタリア料理で定番のルッコラとパルメザンチーズの組み合わせに、カルパッチョ肉を載せてどんぶりにしました。癖になるおいしさで、ごはんが進みます。

材料(2人分)

カルパッチョ用スライス牛肉 4枚
ルッコラ ひとつかみ
パルメザンチーズ 大さじ2
ごはん 2膳分
オリーブオイル 大さじ1
醤油 大さじ1

作り方

  • カルパッチョ肉とルッコラは食べやすい大きさに切る。パルメザンチーズは削っておく。
  • 器にごはんを盛り、ルッコラと肉を載せ、パルメザンチーズをかける。
  • オリーブオイルと醤油をよく混ぜ、❷にかけたら出来上がり。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作