instagram Facebookツイッター
dearfoods
Mi. 12. Aug. 2020

旅ールのすすめ - ビールに会いに旅に出よう

山片 重嘉コウゴ アヤコ 1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた“旅ール(タビール)をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして『ビール王国』(ワイン王国)、『ビールの図鑑』(マイナビ)、『an・an』(マガジンハウス)など様々なメディアで執筆。
www.jbja.jp/archives/author/kogo

おうち時間を楽しく! サラダビールをお取り寄せ

季節は気持ちの良い夏に向かいつつあるのに、例年通りとはいかないお出掛け。こんな時こそ、普段飲まないようなビールをお取り寄せして、家での時間を充実させてみてはいかがだろうか?

今回ご紹介する「Gurken Gose!」は、ビールにキュウリと塩、コリアンダーを加えて乳酸発酵させたもの。「ゴーゼ」と呼ばれるビアスタイルで、ハルツ地方のゴスラーという街で中世から造られていたビールが基になっている。

「Gur ken Gose!」はフランケン地方の新鮮なキュウリとドイツの伝統的醸造方法、さらにパイオニア精神の結晶だ。バイエルン州ではビールに副原料を使用することが禁止されているため、隣国チェコで醸造している。

このユニークなビールは、二人の醸造家のコラボレーションにより誕生した。ダヴィッド・ヘアトル氏は、フランケン地方にある自宅の庭にヘアトル醸造所を立ち上げた新進気鋭の醸造家。ドイツの伝統的なビールも評価が高い。もう一人はホップマイスター醸造所のマルコ・ガッロ氏。自分の醸造所を持たず、他社の設備を借りて造る「ファントムブルワー」と呼ばれる醸造家だ。

ラベルに「アルコール入りサラダ(alkoholhaltiger Salat)」と書かれているように、キュウリの爽やかな香りが印象的。酸味と塩味も強く感じられ、まるでピクルスをかじっているよう。レバーケーゼなどドイツの伝統的な肉料理との相性は抜群だ。

新型コロナウイルスの影響で、国内のスーパーや酒販店でのビールの販売は比較的安定しているものの、飲食店への販売低迷やイベントの中止、輸出の停滞はビール醸造所に大打撃を与えている。

私たちがビールを楽しむことは、ドイツが誇るビール文化と醸造所を支援することにもつながる。あと少しの忍耐と連帯、それからユーモアでこの危機を乗り切りたい。

vol.41
Gurken Gose!

Gurken Gose!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作