instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
So. 16. Dez. 2018

ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト2018 受賞者発表!

カメラかけがえのない旅の思い出から何気ない日常のふとした発見まで、今年も多くの力作が届いた、ニュースダイジェスト主催のフォトコンテスト2018。いよいよ栄えある受賞作品の発表です。今年は家族を被写体にした作品が数多く寄せられました。それでは、受賞者の皆さんによる思いのこもった写真を見ていきましょう!

テーマ「2017〜2018年の思い出」

王冠マチュア部門大賞

「ハイジ」
藤岡 聖陽さん 英国

「ハイジ」藤岡 聖陽さん

夏に家族でスイスへ行った際に撮影しました。マッターホルンを前に、息子が大好きなブランコで遊んでいる様子を残したくて、角度やタイミングを変えて何度もシャッターを切りました。2歳の息子が山をしっかり見ている点が特に気に入っています。まさか大賞を貰えるとは思いませんでした。応募を強く勧めてくれた妻に感謝です。

審査員コメント

遠近法を効果的に使った素晴らしい作品です。小さな子供を雄大なマッターホルンの前に配置し、しかもその山を子供が見下ろしているように撮影。青い空に子供が浮かんでいる構図も良いです。まさにタイトル通り、「ハイジ」のオープニングに出てくるようなユニークな、そしてよく考えられた写真ですね。

王冠 キッズ部門大賞

「いちごだいすきおにいちゃん」
加藤 立佳さん(6歳)英国 

「いちごだいすきおにいちゃん」加藤 立佳さん(6歳)

今年の5月に家族みんなで車に乗っていちご狩りにいきました。とっても大きないちごがいっぱい採れました。真っ赤で、甘くて、すごくおいしかったです。いつもはあんまり笑わないおにいちゃんも、いちごが大好きだから「うれしい」ってにこにこしていたので、写真を撮りました。

審査員コメント

本当にいちごが大好きな様子が男の子の表情から分かりますね。こんなにいっぱい収穫したという達成感にあふれた満足げな笑顔が、うまく切り取られています。これを撮影したのが妹さんというのも興味深いです。家族ならではのリラックスした表情と親密な時間が作品から伝わってきます。

「絆」
坂本 知美さん ドイツ 

「絆」
坂本 知美さん

この写真は、12月に訪れた北海に浮かぶノルダーナイ島で撮影しました。引き潮後、太陽の光が海と砂浜に反射してキラキラ輝くなか、犬と飼い主が楽しそうに散歩する姿は映画のワンシーンのようでした。広大な景色でも主役の存在感を写真に収められた点が気に入っています。

審査員コメント

映画のワンシーンのような、物語を感じさせる、本当に美しい 一枚です。犬を連れて散歩する人のシルエットがそこに写って いるのは奇跡のようです。全体的にモノトーンな印象のなかで、 光が瞬間的に見せてくれる美しさ、そこに現れる静かな色彩。 完成された一枚の絵を感じます。by JSTV

「初めての夏」
伊藤 優香さん ドイツ

「初めての夏」
伊藤 優香さん

息子が生まれてから写真を撮るようになりました。今年は異常気象で、北ドイツでも長い暑い夏。生まれて初めて夏を経験する息子と海やプールで遊びました。でも1番良いお顔は、お風呂上がりに遊んだ何でもない日に撮れました。これからたくさんの思い出を写真に残していきたいです。

審査員コメント

この作品に写っている赤ちゃんを見て、すぐに撮影者であるお母さんが赤ちゃんを愛おしく思う気持ちが伝わってきました。言うなれば、被写体とは鏡に映った自分を撮るようなものです。被写体から撮影した人の気持ちが伝わってくる写真は、良い写真である紛れもない証だと思います。by 佐藤製薬

「短い夏の過ごし方」
三塩 佑子さん ドイツ

「短い夏の過ごし方」
三塩 佑子さん

今年の猛暑で、フィンランドでも珍しく夏が長く感じられました。毎日のようにピクニックに行ったり湖に行ったりして、そんな夏のひとときを撮った一枚です。フィンランドでは冬が長い分、夏はみんな外に出て思う存分1日を満喫します。今年は私にとってベルリン移住前最後のフィンランドでの夏だったので、この一枚が入賞できたことをうれしく思います。

審査員コメント

繊細な影絵アニメーションの1コマのような、一目見た瞬間に幻想の世界に連れて行ってくれる美しい作品です。まるで、北欧の短い夏の一日が終わる前の景色と水面に足を入れたとき、その音が聞こえてきそうな静けさを切り取ったような一枚です。木の枝や葉、草、女性たちの美しい体のフォルムと湖面に映るその影、構図がとても素晴らしいです。 by Steigenberger Frankfurter Hof

キッズ部門入賞

「出発式」
林 令惟さん(2歳)ドイツ 

「出発式」
林 令惟さん(2歳)

ママから初めて大きなカメラを持たせてもらったときに撮れた写真だよ。ママと一緒にブロックで作った大好きな汽車を写してみたんだ。もうすぐ始まる幼稚園にわくわくしていた、夏休みの頃の思い出だよ。この写真を撮ったとき、「新しい旅へ、出発!」という気持ちだったんだ。

審査員コメント

お部屋の中で夢中になって遊んでいるときの、ワクワク感と楽しい気持ちがいっぱい詰まった写真です。写っているブロックの作品は、ママと一緒に作ったのでしょうか。人形がちょこんと乗ったカラフルな汽車や、それを追いかける小さな亀が、見ていて今にも動き出しそうです。by BOOKstore NIPPON

キッズ部門入賞

「明日に向かって走れ!」
加藤 大惺さん(12歳)ドイツ 

「明日に向かって走れ!」
加藤 大惺さん(12歳)

近所の公園で妹と弟のような犬が走っているところを撮りました。元々外に出るのが苦手なおじいちゃんに近い年齢の犬ですが、妹につられて公園中を元気に走り回っていたのが思い出です。偶然、太陽の光が良い感じに写ったので「、明日へ向かって走れ!」という言葉が合う気がしてタイトルにしました。

審査員コメント

広々とした芝生の上を思いっきり駆けていく、女の子とわんちゃんの元気な仲良しコンビに、大きなパワーをもらって感謝! です。躍動感あふれる写真で、見ているこちらも思わず一緒に駆け出したくなります。画面いっぱいの緑色で、写真から5月の暖かい陽気も感じられました。 by 日本航空フランクフルト

受賞者と賞品

大賞・特別賞

  • マチュア部門大賞 : 「ハイジ」藤岡聖陽さん(英国)
    Canon Europe より
    ミラーレスカメラ Canon EOS M50 / レンズ:EF-M 15-45mm / IS STM
  • キッズ部門大賞:いちごだいすきおにいちゃん」 加藤立佳さん(ドイツ)
    Canon Europe より
    コンパクトフォトプリンター Canon SELPHY CP1300

ドイツマチュア部門入賞

  • 「絆」坂本知美さん
    NHK Cosmomedia (Europe) Ltd. より
    JSTV無料視聴 €100相当
  • 「初めての夏」伊藤優香さん
    Sato Pharmaceutical Co., Ltd. Europe Office より
    ユンケル黄帝液20本&ユンケル・グリーンラベル20本
  • 「短い夏の過ごし方」三塩佑子さん
    Steigenberger Frankfurter Hof より
    THE SPAのご利用券

ドイツキッズ部門入賞

  • 「出発式」林令惟さん
    BOOKstore NIPPON より
    オススメ児童書・折り紙セット
  • 「明日に向かって走れ!」加藤大惺さん
    Japan Airlines より
    もらって嬉しいJALの福袋セット

審査員総評

今年も素晴らしい作品が勢ぞろいし、大変審査の難しいコンテストでした。マチュア部門では構図の決め方を含め、技術的に洗練されたハイレベルな作品が集まりました。キッズ部門についても大人とは異なるピュアな視点で切り取られた、勢いのある作品が多かったです。

受賞作品は日本語テレビ局JSTVで、2019年1月3週目より順次放送予定

スポンサー

スポンサー

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド