instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mi. 20. Nov. 2019

ドイツのヘアケア
お悩み解決!ゴワゴワ・パサパサの髪にならないヒント

ヘアケアドイツに住み始めてから抜け毛が増えた、髪の毛がパサパサもしくはベタベタするようになった……そんな悩みはありませんか?

きちんと手入れしているつもりでも、もしかしたらケア方法が間違っていたり、今使っているシャンプーが髪質に合っていないのかもしれません。そんな髪の毛の悩みや疑問に、ドイツに美容室を構える日本人スタイリストの皆さんにお答えいただきました。

スペシャリスト直伝のおすすめヘアケア方法、今日からぜひ試してみてください!

(Text:編集部)

ヘアケアについて教えてくれた人

Friseur Mirage お名前:スタッフ一同
美容室:Friseur Mirage
得意分野:骨格に合わせた再現性の高いカット、すきバサミを使わないノンセニングカット
最近力を入れていること:日独の水や環境の違いによるお悩みの対策ご提案

高田大輔さん お名前:高田大輔さん
美容室:atelier ICHIE
得意分野:カット(ショート、ボブ)、デザインカラー
最近力を入れていること:トリートメント、ダメージレスの施術

吉田典さん お名前:吉田典さん
美容室:Am besten
得意分野:カット(ショート、ボブ)、カラー(グラデーション、ハイライト)
最近力を入れていること:Instagramの更新

Ferry's for hair お名前:スタッフ一同
美容室:Ferry's for hair
得意分野:ヘアカット、縮毛矯正、パーマ、ヘアカラー、ヘッドスパ
最近力を入れていること:MILBON商品の販売、サービス向上

河田ゆいさん お名前:河田ゆいさん
美容室:Y's
得意分野:くせ毛や髪質を活かしたカット
最近力を入れていること:インターネット予約、ダメージレスの施術、平日夜9時まで営業

あなたの髪はベタベタ? パサパサ?
悩み別に答えるヘアケアのコツ

ドイツならではの悩みから、髪の毛にまつわるよくある疑問まで、スタイリストの皆さんにアドバイスしていただきました。まずはいろいろと試してみながら、自分に合ったケア方法を探してみて。それでも気になる場合は美容室に相談しましょう。

Q1 ドイツに暮らし始めてから髪の毛がゴワゴワに。これって硬水のせい?

ヘアケア

シャワーヘッドを軟水用に変える 髪が硬くゴワゴワするのは、毛にカルキなどのミネラルが付着するから。軟水にできるシャワーヘッドに付け替えることで、原因を取り除くことができます。硬水対応のシャンプーを使用する場合は、しっかり洗い落として、その後トリートメントやオイルで保湿しましょう。(Ferry's for hairスタッフ一同)

ドイツで手に入るシャンプーを使用する シャンプーやトリートメントは、できるだけドイツで売られているものを使うのがいいでしょう。よく日本から使い慣れたグッズを持ってこられるお客様がいますが、硬水用のシャンプーでない場合は、逆にトラブルの原因になる場合があります。(Friseur Mirageスタッフ一同)

Q2 抜け毛や切れ毛が気になります。いいケア方法はありますか?

頭皮をマッサージする 頭皮をマッサージして血行をよくしたり、スカルプトリートメントなどを使い、しっかりケアをしてください。切れ毛や枝毛はカットしてきれいに整えることをおすすめします。(高田大輔さん / atelier ICHIE)

タオルドライ後、すぐにドライヤーを 抜け毛がある場合は頭皮を健やかな状態に保つ必要があります。お風呂上がりにタオルで水分を取り、すぐにドライヤーで頭皮と髪を完全に乾かしてください。髪が濡れているとキューティクルが開いた状態になり、たんぱく質の流失にもつながります。(吉田典さん / Am besten)

切れ毛は髪の扱い方に要注意 切れ毛の原因は髪の状態とその扱い方にあります。例えば、ダメージのある毛にはダメージトリートメントを使ったり、シャンプー後に絡まないように油分の多いトリートメントを使うなどで対策が可能。それでも絡まってしまう場合は、無理に引っ張ったり櫛でとかないように注意しましょう。(Ferry's for hairスタッフ一同)

紫外線防止にオイルや帽子を 髪の毛も紫外線によって痛みます。日本よりも紫外線が強いドイツでは、ヘアオイルをつけたり、帽子を被ると良いでしょう。(Friseur Mirageスタッフ一同)

Q3 最近、髪にハリやツヤがありません。元気に保つための方法は?

アミノ酸で髪に栄養補給 髪の毛の成分に必要なアミノ酸系のシャンプーの使用がおすすめです。質の良いシャンプーは、泡立てた後、少し時間を置くと髪の毛に栄養を補給できます。(河田ゆいさん / Y's)

アウトバストリートメントでツヤを与える 髪の毛にツヤを与える場合は、ドライヤーをかける前にアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を必ずつけ、しっかりと乾かすことがポイントです。その後、毛先などダメージを感じる部分に再度アウトバストリートメントをつけると良いでしょう。(吉田典さん / Am besten)

週1トリートメントがおすすめ 美容室でトリートメントした髪をきれいに保つために、ご自宅での週1トリートメントやドライヤーで乾かす前にヘアオイルなどを使用するのがおすすめです。(高田大輔さん / atelier ICHIE)

ヘアケア

Q4 だんだん髪が薄くなってきました……。

スカルプシャンプーで頭皮を清潔に 頭皮の新陳代謝が悪くなっているため、スカルプシャンプーを使って頭皮を清潔に保ち、ヘッドマッサージなどで頭皮の血行をよくすることがおすすめです。(高田大輔さん / atelier ICHIE)

根元がつぶれないようにケア スタイルや髪質にもよりますが、髪の毛の根元がつぶれてしまうと、髪が少なく見えたり、ハネやすかったり、おさまりが悪かったりします。根元が起きるように分け目を変えたり、いろいろな方向に軽く引っ張りながらハンドドライしましょう。(河田ゆいさん / Y's)

Q5 シャンプーしても頭皮が脂っこいです。何か対策はありますか?

定期的にクレンジングする 男性は特に油分量を気にする必要があります。古い皮脂が酸化して毛穴をふさぎ、頭皮の匂いやかゆみ、フケの原因となります。頭皮ケア用のシャンプーを使ったり、美容室でクレンジングなどの施術を受けるのがおすすめです。(吉田典さん / Am besten)

頭皮用ブラシの使用もおすすめ 体質、食生活、ストレスなども影響していますが、頭皮用シャンプーや頭皮用ブラシ(当店でも取り扱いあり)で余分な油分を髪の毛になじませることもできます。(Ferry's for hairスタッフ一同)

意外と知られていないNGなヘアケア

髪に良かれと思ってやっていることが、逆効果になってしまうことも……。普段のヘアケア方法を見直してみましょう。

X洗った髪を自然乾燥させる

髪が濡れていると、キューティクルが開き、ダメージを受けやすい状態に。また、頭皮も濡れたままだと常在菌のバランスが崩れ、臭いや炎症、乾燥によるかゆみなど、ほかにもさまざまな影響があります。(吉田典さん / Am besten)

Xトリートメントをたっぷりつける

トリートメントのつけすぎに注意しましょう。特に洗い流さないタイプのトリートメントはつけすぎるとベタつき、根元につけると頭皮にも悪影響があります。(高田大輔さん / atelier ICHIE)

X爪を立てて髪を洗う

頭皮は、髪がつくられる大切な部分です。頭皮が傷つかないよう指か優しいシリコンブラシで使うのがベストです!(河田ゆいさん / Y's)

X頭皮にトリートメントをつける

毛穴にトリートメントの油分が詰まってしまい、フケ、かゆみ、抜け毛の原因になります。(Ferry's for hairスタッフ一同)

X髪は2日に1度しか洗わない

ドイツ人の習慣にならって、毎日髪を洗わないというお客様が多くいらっしゃいますが、欧米人とアジア人では脂質の量が異なります。脂質の多い日本人の場合は、できるだけ毎日洗髪することをおすすめします。(Friseur Mirageスタッフ一同)

こんなときはプロにお任せ!
美容室でヘアケア

健やかで美しい髪を保つには日々のセルフケアも大事ですが、ここぞというときはプロに任せるのが一番です。美容室ならではのケアを教えてもらいました。

扱いやすいスタイルにキープ

あくまで目安ですが、ショートなら1.5~2.5カ月、ミディアムなら2~3カ月、ロングなら3~3.5カ月で美容室に行くのがベストです。(高田大輔さん / atelier ICHIE)

1カ月半ごとにスペシャルケア

MILBONの商品を使ったトリートメントがおすすめです。1カ月半のサイクルでダメージ毛、乾燥毛を美容室でケアし、自宅でも使えるホームケアセットもついてきます。(Ferry's for hairスタッフ一同)

クレンジングで頭皮を健康に

自宅では落とし切れない頭皮の汚れや酸化皮脂を除去する、スカルプクレンジングがおすすめです。(吉田典さん / Am besten)

自分だけのスタイルをつくる

強いくせ毛をパーマできれいにおさめたり、ボリュームがほしい部分にだけパーマ、白髪を活かしたカラーなど、自分の髪質を活かした施術で毎日のお手入れも楽になります。(河田ゆいさん / Y's)

人気の炭酸シャンプーを試してみる

近年人気の炭酸ヘッドスパは、頭皮からケアができるので、これから生えてくる髪の毛が1本1本が健康に。リラックス効果もあるため、疲れも取れますよ。(Friseur Mirageスタッフ一同)

ドイツ在住者におすすめ!
健やかヘアケア商品カタログ

数あるシャンプーやコンディショナーのなかから、一体どれを選んだらいいのか?美容室も御用達のドイツで手に入るとっておきのヘアケア商品をご紹介します。

シャンプー&トリートメント 髪の悩み別に選べるミルボン ホームケアシリーズ
MILBON

ミルボン ホームケアシリーズ

● おすすめは、サロン用ヘアケア商品日本シェア率の高いミルボン。それぞれの髪の悩みを解決してくれる素晴らしいシリーズです。指通りの良いなめらかな髪を目指したいならスムージング、力強くしなやかな髪に補修したいならリペアを。(Friseur Mirageスタッフ一同)

● ミルボンのスカルプシリーズは、5つの地肌トラブル(かゆみ、フケ、乾燥、ベタつき、匂い)をすべて解決してくれます。また、EXTENDシリーズのCARBONATEDシャンプーは週1で使えるバブルシャンプー。pHレベルを調えて、髪を正常の状態に戻してくれます。(Ferry's for hair スタッフ一同)

● ドイツのシャンプーはハリやコシが出やすく、日本人の髪は硬く感じやすいものです。柔らかいサラッとした仕上がりをご希望なら、ミルボンのスムージングがおすすめです。硬水でもしっかりと泡立つので、洗い流す前に髪の毛を泡でパックすると、髪に栄養が吸着して段違いに仕上がりが良くなります。ぜひお試しを!(吉田典さん / Am besten)

※Friseur Mirage、Ferry's for hair、Am bestenで購入可。ただし、店舗によって取扱い商品が異なります

ヘアオイル 世界のセレブたちも愛用モロッカンオイル トリートメント
MOROCCANOIL

モロッカンオイル

アルガンオイルや各種ビタミンを豊富に含んだモロッカンオイルは、髪への馴染みが良く、素晴らしい仕上がりにしてくれます。(Friseur Mirageスタッフ一同) ※Friseur Mirageで購入可

シャンプー&トリートメント 柔らかな仕上がりにBC Oil Miracleシリーズ
Schwarzkopf Professional

BC Oil Miracleシリーズ左から BC Oil Miracle Oil-in-Shampoo Arganöl / BC Oil Miracle Goldschimmer Conditioner / BC Oil Miracle Kaktusfeigenöl Wiederaufbau Conditioner

ベルリン発のサロン向けヘアケアブランド。仕上がりが柔らかく、ツヤをしっかり与えてくれます。おすすめは、普通~太い髪向けのアルガンオイルシャンプー(左)とゴールドシマーコンディショナー(中)、ダメージ髪向けの洗い流さないタイプのコンディショナー(右)です。(高田大輔さん / atelier ICHIE) ※atelier ICHIEで購入可

スタイリング剤 キープ力ばっちり!Styling Gel
GOLDWELL

Styling Gel

音楽グループEXILEお気に入りで、日本でも大ブレイク中のドイツ製ジェル。キープ力が強く、束感とツヤが出せます。男女とも使用可。(河田ゆいさん / Y's)※Y'sで購入可

スタイリング剤 カジュアルに整えるFIX MOVE 4
L'Oréal

FIX MOVE 4

伸びが良く、軽く束感が出せるメンズ用ワックス。そこまでハードではなくカジュアルに整えられるので、女性でも使用できます。(河田ゆいさん / Y's)※Y'sで購入可

スタイリング剤 ブリーチ&パサつきにSERIEEXPERT COLOR 10 IN 1
L'Oréal

SERIEEXPERT COLOR 10 IN 1

ブリーチした髪やパサパサした髪にサラサラ感が出せる、洗い流さないトリートメントのようなスタイリング剤。特に女性におすすめです。(河田ゆいさん / Y's)※Y'sで購入可

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター" バナー 習い事&スクールガイド ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー

ロンドンのゲストハウス