Jal2024Feb

ドイツ最古で3大クリスマスマーケットの一つドレスデンのシュトリーツェルマルクトへ行こう!

1434年から続くドレスデンのクリスマスマーケット「シュトリーツェルマルクト」は、ドイツ3大クリスマスマーケットの一つ。「最も美しいクリスマスマーケット」として、2年連続で1位に輝いた実績を持つ*。2023年で589回目を迎える伝統的なクリスマスマーケットの歴史とともに、ドレスデンならではの楽しみ方を伝授しよう。(文:ドイツニュースダイジェスト編集部)
*TRAVELBOOK調査より
参考文献:Mitteldeutscher Rundfunk「Euphorie auf dem Striezelmarkt in Dresden」「Traditioneller Lichterglanz zur Weihnachtszeit」、Schutzverband Dresdner Stollen e. V.「Dresden feiert seinen Christstollen」、Neuland-Zeitreisen e.K.「Advent auf dem Neumarkt」、bibow communications gmbh

ドレスデンのシュトリーツェルマルクトへ行こう!

INFO

第589回
ドレスデン・シュトリーツェルマルクト Dresdner Striezelmarkt

2023年11月29日(水)~12 月24日 (日)
https://striezelmarkt.dresden.de

シュトリーツェルマルクトって?

断食の後の「肉市場」から発展

1434年、当時のザクセン選帝侯フリードリヒ2世とその弟ジギスムント公爵は、現在のアルトマルクトで自由市場を週に1日開催することを認可した。そのなかにはクリスマスイブの前日も含まれていた。これは、断食と悔い改めの時期であるアドベントが終わり、市民がクリスマスに食べる肉を買えるようにするためだった。当初は肉のみを扱う市場だったが、大変繫盛したため、ほかの商品も売るようになっていったという。これがドレスデンのクリスマスマーケットの始まりとされている。

「シュトリーツェル」という名前の由来

ドレスデンの中心となるクリスマスマーケットは「シュトリーツェルマルクト」と呼ばれている。「シュトリーツェル」は、中高ドイツ語で細長い酵母ケーキを指す。そう、現在はクリスマスのお菓子として有名な「シュトレン」のことである。たっぷりの粉砂糖がかけられ少し膨らんだ見た目は、キリスト生誕の物語に登場する、おくるみに包まれた赤子のよう。そのため、シュトレンはクリスマスのケーキとして根付いていったのだ。

ドレスデンでは、1500年頃にはすでにシュトレンが売られていたと記録されている。1560年以降にはクリスマスにパン職人たちがシュトレンを選帝侯に献上するようになり、この習慣は長く続いた。こうしてシュトレンはクリスマスの祝宴に欠かせない食べものとなり、現在に続くクリスマスマーケットの名前にもなっている。

本当にドイツ最古のクリスマスマーケット?

ドレスデンは、同じくザクセン地方のバウツェン(Bautzen)と長年「ドイツ最古のクリスマスマーケット」のタイトルを争ってきた。バウツェンでは、ボヘミア王ヴァーツラフ4世によって、1384年から毎年9月末からクリスマスまで肉市場を開くことが許されてきた。これは、のちにヴェンツェルマルクトと呼ばれるクリスマスマーケットの始まりとされ、ドレスデンのマケットよりも50年前に当たる。

この闘いには、意外な形で終止符が打たれた。2015年、ドイツ記録協会はどちらのクリスマスマーケットもドイツ最古のものであるとするちょっと変わった判定を下したのだ。その結果、シュトリーツェルマルクトは「文書に記録されたドイツ最古のクリスマスマーケット」、ヴェンツェルマルクトは「年代記に記されたドイツ最古のクリスマスマーケット」といわれるよになった。ちなみに、世界で一番古いクリスマスマーケットはウィーンで、1296年から続いている。

行く前に見どころをチェック!

独自の通貨「ターラー」でお買い物

独自の通貨「ターラー」でお買い物

シュトリーツェルマルクトには、独自の通貨「シュトリーツェルターラー」がある。これは2014年に導入されたもので、10ユーロを11ターラー(コイン)に換金でき、市場にある全ての屋台で使用することができる。従来は銀色のコインだったが、今年はターラー10周年として、金色のターラーが発売される。

世界最大のピラミッド&キャンドルアーチ

世界最大のピラミッド&キャンドルアーチ

シュトリーツェルマルクトには、世界最大のクリスマスピラミッドがあるのをご存知だろうか。サンタや天使たちが飾られたこのピラミッドは高さ14.62メートルもあり、ギネスブックにも記録されている。入り口にあるキャンドルアーチも高さ5.85メートル、幅13.03メートルの特大サイズ!

巨大シュトレンで祝う「シュトレン祭り」

巨大シュトレンで祝う「シュトレン祭り」

シュトレン祭りは、フリードリヒ・アウグスト1世ザクセン選帝侯(アウグスト強王)による軍隊ショーが起源になっている。鉄腕王とも呼ばれるアウグスト強王は、大北方戦争(1700-1721)終結後の1730年、軍隊の強さを誇示するために欧州中の貴族や軍首脳を招いて軍隊ショーを開催。この祝祭のハイライトは、アウグスト強王がドレスデンのパン職人たちに焼かせた、重さ約1.8トンの巨大シュトレンだった。宮廷の棟梁が特別に造ったオーブンで焼き、厳粛な車列のなか、シュトレンは8頭の馬に引かれて選帝侯の食卓に運ばれたという。巨大なシュトレンをカットするため特別に造られたシュトレンナイフは、長さ約1.60メートル、重さ12キロに上る。

巨大シュトレンで祝う「シュトレン祭り」

この出来事は長い間忘れ去られていたが、1990年代初頭に行われた職人技の調査によって再び注目を浴びるように。そしてアウグスト強王の即位300周年を記念して1994年に初めてシュトレン祭りが行われた。以後、シュトリーツェルマルクトのプログラムの一部として開催されている。毎年第2アドヴェントの前夜にドレスデン・シュトレン協会のメンバーが、重さ約3トンの巨大シュトレンを焼き上げる。シュトレンを馬車に載せ、旧市街を練り歩いた後、前述のシュトレンナイフでパン職人が切り分けるという一大イベントだ。市民も試食可能で、もちろんお土産としても大人気!

2023年12月9日(土)
www.dresdnerstollen.com/de/stollenfest

クリスマスマーケット土産

ホカホカの食事やグリューワインはもちろん、クリスマスの定番商品から地域の工芸品までそろうクリスマスマーケット。ここでは、ドレスデンならではのお土産をピックアップ!

エルツ地方の手工芸品

エルツ地方の手工芸品

パイプをふかす人形(Räuchermann)、クリスマスピラミッド(Weihnachtspyramide)など、エルツ地方は伝統的な木のおもちゃの生産地として知られる。キャンドルアーチ(Schwibbogen)は鉱山の入り口を象徴しているなど、炭鉱業で栄えたエルツ地方らしいおもちゃもあるので注目してみよう。

ザクセン地方の陶磁器

ザクセン地方の陶磁器

ザクセン地方では陶器作りに適した土が取れ、なかでもラウジッツの陶磁器は有名。陶器に色を付けるための「スポンジ技法」はラウジッツで19世紀から続くもので、当時農民を雇っていた陶工たちが、すぐに習得できる絵付けの技法として発案したもの。一つずつ模様が付けられた陶磁器は温かみがあり、人気の工芸品だ。

ヘルンフートの星

ヘルンフートの星

19世紀初め、ヘルンフートのモラヴィア教会の寄宿学校で誕生した星のランプ。数学教師が授業中に紙と厚紙で作ったという。ベツレヘムの星にも見えたため、子どもたちはアドベントの最初の日曜日にこの星を作るようになった。ヘルンフートでは、現在もこの星を飾ってアドベントを迎える住民も多い。

そのほかのクリスマスマーケット

シュトリーツェルマルクト以外にも、ドレスデン市内には11のクリスマスマーケットが開催される。その中から特におすすめの会場を二つご紹介しよう。

Advent auf dem Neumarktノイマルクト・クリスマスマーケット

古き良き時代を再現古き良き時代を再現

フラウエン教会の目の前にあるノイマルクトで開催されるマーケット。19〜20世紀前半のクリスマスマーケットの雰囲気を、当時の画家たちが描いたドレスデンの絵を参考にしながら再現している。職人やアーティストによる伝統的でオリジナリティー溢れる手作りの品々が手に入る。

2023年11月30日(木)~2024年1月7日(日)
www.adventaufdemneumarkt.de

Mitteralter Weihnachtsmarkt im Stallhofシュタールホールの中世クリスマスマーケット

中世へタイムスリップ!?中世へタイムスリップ!?

ドレスデン城の中庭シュタールホーフには、馬小屋をモチーフにしたマーケットが登場。屋台の人々は中世の衣装を身にまとい、まるでタイムスリップしたような気分にひたることができる。おいしい料理に加えて、会場には公衆浴場があり、熱いお風呂を楽しむこともできる(要予約)。

2023年11月29日(水)~12月23日(土)
www.mittelalter-weihnacht.de

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作
pickup_doitsu