instagram Facebookツイッター
バナー
Fr. 19. Okt. 2018

この夏、北海・バルト海へ

ドイツの水辺と聞いて、まず思い浮かぶのは河川や湖。
真夏と言えどもギラギラと
太陽が照り付けることは少ないこの国にいると、
南方の海への憧れが強くなり がちだけれど、
ドイツにだって海はあります。
北海もバルト海も、北部ではあるものの、
実は夏季には晴れの日が多い温暖なリゾート地。
南国に負けず劣らずの 魅力を見付けに、
今年の夏はドイツの海を目指しませんか?
(編集部:林 康子)

北海 Nordsee

北海地図ノルウェー、デンマーク、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、英国の島々に囲まれた海。ドイツ国内の北海沿岸地域は、ニーダーザクセン州とシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州にまたがり、海岸の長さは約1300kmに及ぶ。北海を象徴する光景は、フリースラント地方の干潟。1990年代までは、ドイツから北海へ出て、北欧諸国との国境地帯の非関税ゾーンで食品やタバコ、蒸留酒、香水などを買う「Butterfahrt(バター航海)」というツーリズムが行われていた。

北海のお勧めビーチ

ズュルト島Sylt
ズュルト島

スイスの人気作家クリスティアン・クラハトのデビュー作 『Faserland』(1995)の舞台となった北フリースラント地方最大の島。どこまでも続く海岸に点在する無数のビーチ・チェアは、この島の風物詩だ。海岸沿いにはこのほか、洪水被害 を食い止め、美しい浜辺を守るための様々な工夫が見られる。
www.sylt-tourismus.de

ボルクム島Borkum
ボルクム島

湾流が温風を運び込んで来るため、1年を通して晴れの日が多く、温暖な気候が支配する島。26kmに及ぶボルクムの海岸は、散歩をしながら潮風に吹かれて体の新陳代謝を活性化し、リフレッシュするのに最適だ。当地では、海水のパワーを利用したタラソテラピーを体験できる施設も充実している。
www.borkum.de

クックスハーエンCuxhaven
クックスハーエン

北部で話される低地ドイツ語「Cuxhoben(クックスホーベン)」と呼ばれるエルベ川河口の町。海水浴はもちろん、裸足で干潟を歩いたり、海岸で馬車に乗ったり、温水プールで泳いだりと、年間を通して様々な方法で楽しめるスポットだ。漁業の盛んな町で、ハンブルクの台所にもなっている。
http://tourismus.cuxhaven.de

その他の見どころ

アルンガスト灯台Leuchtturm Arngast
アルンガスト灯台

赤と白に塗られた灯台は、海辺の光景に欠かせないものの1つだ。ヤーデブーゼン(Jadebusen)の入り江の中洲に立つアルンガスト灯台は、1910年にヴィルヘルムスハーフェン(Wilhelmshaven)一帯を照らすために建造されたもの。北海でも最も伝統のある灯台として、文化財建造物に指定されている。

ワッデン海Wattenmeer
ワッデン海

オランダ、デンマーク、ドイツの3カ国にまたがる水域と湿原で、北欧でも豊かで稀少な動物・鳥類・植物相の生息地として2009年に世界自然遺産に登録された。ドイツ国内ではニーダーザクセン、ハンブルク、シュレスヴィヒ=ホルシュタインの3州が、当該地域を国立公園に指定して管理している。
www.nationalpark-wattenmeer.de

ブレーマーハーフェンの国外移住者博物館Deutsches Auswandererhaus Bremerhaven
ブレーマーハーフェンの国外移住者博物館

海上交易と言えば、物流に焦点が当てられがちだが、海辺は人が出入りする場所でもある。大航海時代から1890年まで に約1200万人が米国へ旅立った起点であるブレーマーハーフェンの地に建つ国外移住者博物館では、各移住者の家族構 成や渡米の理由、名前の由来までをたどることができる。
www.dah-bremerhaven.de

北海の夏のイベント

7月5 日(土)、6日(日)
Wattolümpiade in Brunsbüttel
泥オリンピック
ブレーマーハーフェンの泥オリンピック

干潟で泥んこ遊びをする風習がある北海のブルンスビュッテルで、「汚いスポーツは健全なこと」をモットーに2004年から毎年開かれている泥オリンピック。オリンピックという名が付くだけあって、本格的なスポーツ大会として定着しており、泥まみれになりながらハンドボール やサッカー、バレー、ソリレース(干潟で使う木のそりを押して走る)まで、真剣勝負が繰り広げられる。参加者はもちろん、観客も一体となって大いに盛り上がる大会だ。
www.wattoluempia.de

8月6日(水)~10日(日)
Husumer Hafentage
フーズム港祭
フーズム港祭

5日間の祭りの会期中、フーズムの港に設置される4つの舞台で、今年はヘレーネ・フィッシャーやABBAのカバーからレッド・ホット・チリ・ペッパーズのコピーバンドま で様々なジャンルのバンド演奏が披露され、町中が陽気 な音楽に満たされる。その他のプログラムもビキニ美人コンテストから紙ボート・レガッタ、男女対抗綱引きまで多岐にわたり、地元の人々も観光客も飽きさせない内容となっている。
www.wattoluempia.de


バルト海 Ostsee

バルト海地図スカンジナビア諸島に囲まれた海洋で、ドイツのバルト海沿岸地域はメクレンブルク=フォアポンメルンとシュレスヴィヒ=ホルシュタインにまたがり、海岸の長さは2247km。西海岸には、バルト海が現在の地形になった氷期の氷河の衝突の跡が、氷堆積などの形で残っている。この地域で、造船業と並んで最も盛んな産業は観光業で、特に7、8月は1年で最も多くの旅行者で賑わう。シリアラインやステナラインなどのバルト海クルーズも定評を得ている。

バルト海のお勧めビーチ

リューゲン島Rügen
リューゲン島

面積935km²に上るドイツ最大の島。本土のシュトラールズントと橋で結ばれており、フェリーで渡ることも可能。富裕層が集まる高級リゾート地としても有名で、島を囲む約60kmの海岸には、ヌーディストビーチ(FKK)、犬を連れて入れる場所、ビーチスポーツができる場所などが点在している。
www.ruegen.de

フェーマルン島Fehmarn
フェーマルン島

20世紀を代表する表現主義画家エルンスト=ルートヴィヒ・キルヒナーが毎年夏に訪れ、「地上の楽園」と褒め称えたと言い伝えられる島。国内で最も日照時間が長い場所の1つで、陽 の光がバルト海の金の王冠と呼ぶにふさわしい豊かな自然をもたらしている。砂浜と崖の双方が見られる珍しい地形が特徴。
www.fehmarn.de

ケレンフーゼンKellenhusen
ケレンフーゼン

リューベック湾にあるケレンフーゼン。海辺には人工の海水浴施設が完備されており、気軽にビーチ・リゾートを楽しみたいという家族連れにぴったりの場所。また、海に背を向ければ、そこには586ヘクタールの広大な森が広がり、泳いだ後にのんびりと自然散策を満喫できるようになっている。
www.kellenhusen.de

その他の見どころ

バストルフ灯台Leuchtturm Bastorf
バストルフ灯台

バルト海沿岸にある7つの灯台の中で、最も高い場所に 立つ灯台。レーリック(Rerik)とキュールングスボルン(Kühlungsborn)という町の中間に位置する高さ20.8mの レンガ造りの灯台の展望台からは、天気の良い日にはフェーマルン島や、はるかデンマークの島々までが見渡せる。

シュトラールズントの
ドイツ海洋博物館Deutsches Meeresmuseum Stralsund
シュトラールズントの
ドイツ海洋博物館

シュトラールズントの旧市街にある、かつて修道院だった建物を利用して造られた海洋博物館。展示内容の多彩さでは、中欧でも屈指の存在だ。45の水槽には、カメやタコ、タツノオトシゴなど、世界の海の生き物がずらり。展示コーナーには、1825年に発見された体長15mの長洲鯨の骨格標本もある。
www.meeresmuseum.de

ハンザ・パーク・ジールクスドルフHANSA-PARK Sierksdorf
ハンザ・パーク・
ジールクスドルフ

広大な海を眼前に、潮風を感じながら絶叫マシーンに乗って大はしゃぎ!リューベックの入り江に広がる約46ヘクタールのテーマパークには大人も子どもも楽しめる計70のアトラクションのほか、季節ごとに花木が植え替えられる庭園があり、パレードやサーカスなどのプログラムも充実している。
www.hansapark.de

バルト海の夏のイベント

6月21日(土)~ 29日(日)
Kieler Woche
キーラー・ヴォッヘ
キーラー・ヴォッヘ

シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州の州都キール で毎年1週間にわたって開かれる北欧地域最大の夏祭り。その起源は1882年に当地で開催されたセーリングレガッタと言われ、今なおセーリングはこの祭りの最大のハイライトだ。世界50カ国か ら約4000人のヨット操縦者が集まり、その腕を 競う姿は壮観!その他、花火や音楽ライブなどのプログラムがお祭りムードをさらに盛り上げる。
www.kieler-woche.de

8月7日(木)~ 10日(日)
Hanse Sail Rostock
ハンザ・セイル・ロストック
ハンザ・セイル・ロストック

5日間の祭りの会期中、フーズムの港に設置される4つの舞台で、今年はヘレーネ・フィッシャーやABBAのカバーからレッド・ホット・チリ・ペッパーズのコピーバンドまで様々なジャンルのバンド演奏が披露され、町中が陽気 な音楽に満たされる。その他のプログラムもビキニ美人コンテストから紙ボート・レガッタ、男女対抗綱引きまで多岐にわたり、地元の人々も観光客も飽きさせない内容となっている。
www.wattoluempia.de


海辺の滞在

休暇の目的地を海にするからには、海辺ならではの滞在を満喫したいもの。どこに泊まるか、何をして遊ぶか、何を食べるか、大雑把でも入念でも、予め自分ならではの計画を立てておけば、旅の充実感も倍増するだろう。

泊まる・遊ぶ

旅の宿泊施設と言えばホテルが定番だけれど、ハイシーズンは早めの予 約が必須。そんな予約のストレスを避けたい人は、キャンピングカーを借りて行くのはどうだろう。北海・バルト海の海辺にも、車を止めて車内で寝泊まりできるキャンプ場(Campingplatz)が数多く存在するので、事前に目的地付近の適した場所を調べておけば、あとは旅の荷物を詰め込んで、いざ出発!長期間滞在する場合はペンションやバンガロー(Bungalow)、貸し別荘(Ferienwohnung / Ferienhäuser)などを利用するという手もある。

宿泊施設が決まったら、滞在中の遊びの計画もお忘れなく。ジェットスキーにウィンドサーフィン、スキューバダイビング、スノーケリング、ボート、ヨット…… 海でのバカンスの醍醐味の1つは、思う存分にウォータースポーツを楽しめることだ。ヨットは様々 な種類のものがチャーター可能。ドイツの海でヨットに乗る体験は、生涯の思い出に残るはず。

泊まる・遊ぶ

食べる

北海・バルト海地域で味わいたいのはもちろん豊富な海の幸!生牡蠣やカレイのフライ、ニシンのマリネのサンドイッチなど、広く浸透している魚介に加え、土着の料理も試してみたい。例えば 「Schnüsch(シュニューシュ)」。

北部で夏に食べられる定番料理で、ジャガイモ、豆、グリンピース、ニンジン、クリームソースを基本に、タマネギやベーコン、ハム、若ニシンなど、地方によって異なる食材が入った煮込みスープ。この地域に定住したゲルマン人によって食されていたことに起源を持つという。

その他、タラの幼魚や鯉、肉料理なら特にリューゲン島の人々に親しまれている仔牛と豚のひき肉を使った肉団子のホワイトソースがけ「Königsberger Klopse」がお勧め。生クリームをたっぷりのせたラム酒入りのココア「Tote Tante」、小さな丸い焼き菓子の「Futjes」、梅ムースと生クリームをパイ生地で包んだ「Friesentorte」なども当地特有のメニューだ。

食べる

Information

北海貸し別荘検索
www.strandurlaub-nordsee.com
www.ostsee-strandurlaub.net
www.traum-ferienwohnungen.de

キャンプ場検索
www.camping.info

ヨット・チャーター
http://nordsee-charter.de
www.ostsee-charter-yacht.de

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー 日本メディカルセンター バナー 習い事&スクールガイド

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド