instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Do. 22. Aug. 2019

ブンデスリーガ07/08後半戦開幕

昨年12月16日の試合を最後に冬休みに入っていたブンデスリーガが、いよいよ2月1日(金)に再開され、後半戦の火ぶたが切って落とされる。前半戦はバイエルン・ミュンヘンがヴェルダー・ブレーメンに勝ち点では同点だったものの、得失点差で前期王者の座に就いた。6月にマイスターシャーレを獲得するのはどのチームか。このままバイエルンが突っ走り、昨年シュトゥットガルトに奪われた王座を取り戻すのだろうか。

さらに、冬休みの間に、ブンデスリーガの日本人選手にも動きがあった。フランクフルトの高原直泰選手が日本へ帰国しJリーグの浦和へ、そして浦和からは24歳の長谷部誠選手がヴォルフスブルクへ、小野伸二選手もボーフムへやってきた。現在11位のヴォルフスブルクと13位のボーフム。二人の選手がどのようなプレーを見せてくれるのか、楽しみだ。

長谷部選手インタビュー 長谷部選手

── ドイツへようこそいらっしゃいました。ヴォルフスブルクの印象はいかがですか?

小さな町ですが、サッカーをやるにはすごくいい環境だと思います。

── いつドイツに到着したのですか。

1月16日(水)に、アムステルダム経由でハノーファーに着きました。

── ヴォルフスブルクでの生活はいかがですか?

日本食レストランも2軒ほどあり、自然がたくさんあって住みやすいです。

── 最初の記者会見で、ドイツ語であいさつをされました。すでに日本で勉強されてきたのですか。

記者会見
Fotos: ©VfL
WOLFSBURG-FUßBALL GmbH

いや、あいさつ文だけ丸暗記しました (笑)。

── 2月1日からいよいよブンデスリーガの後半戦が始まります。いまの心境をお聞かせください。

新たな挑戦が始まるということで、ワクワクしています。

── すでにチームメイトと練習をされていますが、日本と異なる点はありますか?

言葉が通じないので苦労はします。それに、みんな非常に体が大きくて強いですね。

── マガト監督の印象はいかがですか?

非常に知的な方だと思います。

── スタジアムをご覧になった感想は?

とてもきれいですばらしいです。

── ブンデスリーガでの目標は何ですか。

まずは、レギュラーを取りたいですね。

── ドイツに来て驚いたことはありますか?

アウトバーンで、制限速度がないところがあるのにはびっくりしました。

── また、感激したことはありますか?

ドイツ人は優しいですね。

── 移籍が決まったとき、浦和レッズのオジェック監督から何かアドバイスがありましたか?

具体的にはなかったですが、「がんばって」と言ってくれました。

── ブッフバルト前・浦和監督とは?

たまに電話でやりとりをしています。

── 浦和レッズでは三菱のクルマに乗っていました。今後はフォルクスワーゲンになるわけですが、時間があったらどこへいちばん行きたいですか?

クルマが好きなので、スイスに行きたいですね。

── ドイツで楽しみにしていることはありますか?

早くドイツ語を覚えたいです。

── ドイツ料理はもう召し上がりましたか?

ソーセージがおいしかったですね。

── 休日には何をしたいですか?

旅に出たいです。

── 最後に、読者へメッセージをお願いいたします。

ドイツにお住まいの日本人の方々に、良いニュースを届けられるようにがんばります!!

長谷部誠 Makoto Hasebe
1984年、静岡県生まれ。177cm、65kg。切れ味の鋭いドリブルを持ち味とする攻撃的MF。利き足は右。静岡県立藤枝東高校を卒業後、2002年に浦和レッドダイヤモンズに入団。小野選手に憧れてレッズに入団したという。04年にはナビスコカップ・ニューヒーロー賞やJリーグ・ベストイレブンなどに選ばれた。06年には日本代表に選出。ジーコ監督時代のドイツW杯では代表漏れするが、オシム監督となってからは再び代表に選ばれている。今年1月、ブンデスリーガ1部のVfLヴォルフスブルクへ移籍。

応援しに行こう

せっかくだから、チケットを取って熱い声援を送りに行ってみては?チケットは、電話かホームページで購入できる。自宅まで送ってくれるが、試合が迫っているときは現地での受け取りも可能。

VfL Bochum

VfL Wolfsburg VfLヴォルフスブルク

ヴォルフスブルクその名前からもわかるように、フォルクスワーゲンのお膝元に本拠地を置くチームである。企業が作ったクラブのためあまり人気はないが、VWという強力なスポンサーを持っているので資金は潤沢。1945年に創立された新しいクラブだが、97-98年シーズンから1部に参戦し、これまでに一度も降格していない。 今シーズンからは、バイエルンを2季連続国内完全制覇へと導いた名指揮官フェリックス・マガトが率いている。近い将来、定位置の中位を抜け出せるかもしれない。昨シーズンは15位。

スタジアム VOLKSWAGEN ARENA
住所 In den Allerwiesen 1, 38446 Wolfsburg
行き方 「Wolfsburg」駅からはタクシーが便利。
ベルリンから約1時間、ハノーファーからは約35分。
チケット予約 TEL:01805-331188
www.vfl-wolfsburg.de

VfL Bochum

VfL Bochum VfLボーフム

VfL Bochumルール地方にある人口40万人の工業都市、ボーフムがホーム。近隣にはドルトムントやシャルケ04という熱狂的なファンを有するチームがあるが、ボーフムはそれほどでもないので、恐れることなく(?)サッカー観戦できる。昨シーズンは8位。これはクラブ史上3番目に良い成績であり、しかも2部から1部に復帰した後ということを考えても快挙といえる。これを成し遂げたのが、マルセル・コラー監督(スイス)。FCケルンの監督だった時代に、現代表選手であるポドルスキーを発掘したといわれている人物だ。

スタジアム rewirpower STADION
住所 Castroper Straße 145, 44791 Bochum
行き方 「Bochum」中央駅からUバーン308、318で約3分。
デュッセルドルフから約40分。
チケット予約 TEL:01805-951848
www.vfl-bochum.de
小野伸二小野伸二 Shinji Ono
1979年、静岡県生まれ。175cm、74kg。ずば抜けた高い技術を持つMF。静岡市立清水商業高校を卒業後、98年に浦和レッドダイヤモンズに入団。フランスW杯に最年少出場を果たし、2001年にオランダ1部のフェイエノールトへ移籍。UEFAカップで優勝し、02年の日韓W杯にも全試合出場した。06年に古巣の浦和に戻り、今年1月、ブンデスリーガ1部のVfLボーフムへ移籍。(写真:©060768/EMPICS Sport/PA Photos)

ブンデスリーガ順位表

(前半戦終了時点)

   










1 バイエルン・ミュンヘン
17
36
10
6
1
31
23
2 ヴェルダー・ブレーメン
17
36
11
3
3
42
18
3 ハンブルガーSV
17
32
9
5
3
24
11
4 バイヤー04レヴァークーゼン
17
32
9
3
5
32
16
5 FCシャルケ04
17
29
7
8
2
26
9
6 カールスルーエSC
17
28
8
4
5
19
-2
7 ハノーファー96
17
27
8
3
6
27
-1
8 VfBシュトゥットガルト
17
25
8
1
8
24
-1
9 アイントラハト・フランクフルト
17
23
5
8
4
19
-4
10 ボルシア・ドルトムント
17
21
6
3
8
26
-4
11 VfLヴォルフスブルク
17
20
5
5
7
30
0
12 ヘルタBSC
17
20
6
2
9
19
-5
13 VfLボーフム
17
19
5
4
8
25
-2
14 アルミニア・ビーレフェルト
17
18
5
3
9
19
-19
15 ハンザ・ロストック
17
17
5
2
10
16
-10
16 1.FCニュルンベルク
17
15
4
3
10
21
-7
17 エネルギー・コットブス
17
15
3
6
8
17
-10
18 MSVデュースブルク
17
13
4
1
12
14
-12

● 後半戦第1戦(第18節)の試合予定

※左側のチームがホーム

2月1日(金)20:30 ハンザ・ロストック vs バイエルン・ミュンヘン
2月2日(土)15:30 コットブス vs レヴァークーゼン
カールスルーエSC vs ニュルンベルク
デュースブルク vs ボルシア・ドルトムント
ハンブルガーSV vs ハノーファー96
ヘルタBSC vs フランクフルト
ビーレフェルト vs ヴォルフスブルク
2月3日(日)17:00 シャルケ04 vs シュトゥットガルト
ヴェルダー・ブレーメン vs ボーフム

ブレーノ★この選手に注目!
ブレーノ Breno
(バイエルン・ミュンヘン/背番号35)

冬休み中に1230万ユーロ(約20億円)という高額の移籍金で、サンパウロFC(ブラジル)からバイエルン・ミュンヘンへ移籍した、18歳のブラジル人DF。昨年プロ選手のキャリアを歩み始めたばかりなのに、この金額。クローゼの移籍金が1500万ユ ーロだったから、それと比べてもかなりの高評価だ。(写真:©UWE LEIN/AP/PA Photos)
オジェック氏★なぜ、J1浦和ばかり?
今回移籍した二人とも、J1の浦和から。日本へ帰った高原も浦和へ入団した。なぜ浦和ばかり、ドイツと縁があるのだろうか。それは、現監督であるドイツ人のホルガー・オジェック氏と前監督のギド・ブッフバルト氏によるものだと思われる。長谷部のヴォルフスブルク入りは、特にオジェック氏が、手放すのは惜しいが移籍するほうがよいと勧めたといわれている。オジェック氏は1990年にドイツがW杯で優勝したときの代表アシスタントコーチを経て、VfLボーフムやトルコのチームで監督を歴任。その後95年に浦和の監督となり、2年連続最下位だったチームを、ブッフバルトを中心に立て直した。トルコカップ優勝、カナダ代表監督などを経て国際サッカー連盟(FIFA)の技術委員となり、2007年から再び浦和の監督を務め、アジアチャンピオンズリーグ制覇へと導いた名将でもある。(写真:オジェック氏)
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines 独・英ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー 習い事&スクールガイド ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー

ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド