Facebookツイッター
ミュンヘン・インターナショナル・スクール
Fr. 24. Nov. 2017

難民の増加で就学児童も増加

(デュッセルドルフ 10月13日)難民の増加を受けて、学齢期にある難民の子どもたちの就学問題が深刻さを増している。教育労組(GEW)の発表によると、過去12カ月で新たに就学した子どもたちの数は30万人に上り、2万4000人の教師増員が必要な状態にあるという。

 また、外国人のドイツ語学習に関する研究を行っているメルカトール研究所とケルン大学は、「移民の子どもたちがどのようにドイツの教育システムに適応しているかについては、長年配慮されてこなかった」と指摘している。
 
 2014年の統計では、新たに就学した外国人の子どもたちの中で最も多かったのがシリア出身で12.8%、これにルーマニア(9.9%)、ポーランド(7%)が続いている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Panasonic製品 15%OFF 2018年カレンダー販売
日本メディカルセンター バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 習い事&スクールガイド

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択