instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sa. 16. Feb. 2019

バンクシー細断作品、独美術館で初展示

【ロンドン 2月6日 時事】英国の正体不明の芸術家「バンクシー」による話題の作品の一般公開が、5日からドイツの美術館で始まった。作品は下半分が細断されたもので、バンクシーを一躍有名にした。競売後の展示は初めて。
作品名は「愛はごみ箱の中に」。もともとは「少女と風船」と名付けられていたが、昨年10月、競売会場で落札直後に額縁に隠されたシュレッダーで下半分が細断され、衝撃を与えた。落札者が104万2000ポンド(約1億5000万円)でそのまま購入した。
展示は独バーデン・バーデンのフリーダー・ブルダ美術館で3月3日まで。シャペル館長は「多くの人々、とりわけ若いファンからの大きな関心を見込んでいる」と語っている。
その後はシュツットガルトの美術館でも展示される。AFP通信によると、既にシュレッダーは作動しないようになっているという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ロンドンのゲストハウス 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター バナー

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択