instagram Facebookツイッター
Hautarztpraxis Dr Chen プライベート皮膚科診療院 Dr. チェン
Di. 20. Nov. 2018

輝け、原石たち
日本を飛び出し、ドイツで切磋琢磨する "若き血潮" を紹介します。

Eメール 印刷
1979年 広島県生まれ
2003年 広島市立大学油絵科卒業
2007年 広島市の橋脚に16メートルの巨大壁画を完成
2008年 壁画をロケ地に短編映画『plum essence』監督、出演
2009・10年 しこちゅードリームライブにてライブペイント(2011年10月8・9日も山崎まさよし等と共に出演決定)
2011年 渡独、デュッセルドルフを拠点に活動中
NHK教育『さわやか3組』の先生役などの女優業、画家、映像作家として幅広く活動中。2009年「スイパスズイラプサ」はNHKデジタルスタジアムでベストセレクションに、世界卓球CMコンペでは「卓子ちゃんの休日」がグランプリに選ばれた。

「出会いなくして絵は生まれない」、と言うこだまこずえさんは、画家兼、女優兼、映像作家というマルチなアーティスト。こう表現すると大風呂敷を広げたような印象を受けるが、活動の源にあるのはいたってシンプルな想い。「人と人を繋げ、新しいものを生み出す喜びを伝えたい」、これに尽きる。

そんな彼女の想いを表現する活動の1つが、ライブペイント。まっさらなキャンバスを前に、その日の出会いのすべてを凝縮する作業。イベント会場に流れる音楽、人々の声、場の雰囲気を筆先に乗せて、即興で絵が生まれる。不思議なのは、かなり大雑把に引かれたいくつもの線が、重なり合って徐々にその姿を現していくこと。「パズルみたいな感じ」で、イメージを当てはめていくと世界が浮き上がってくるらしい。「無駄なものってないと思うんです」という言葉に、彼女の生きる姿勢が垣間見えた。

「映画を作ろうと思って油絵を始めた」と、画家になった経緯を振り返る。「?」マークを頭上に散りばめる私に、「ダリの『アンダルシアの犬』(1929)が衝撃的で」と補足。小さな頃から芸術の虜だった彼女が、格別に興味を持った映画の世界。前述のダリの短編映画を観た高校生の時、油絵作家が作ったその映像の世界に魅了され、自分の世界観を深めるためと絵の道を選ぶ。とはいえ、美大に入った後も絵は描かずに映画三昧。卒業後、女優の道を歩きつつもチャンスを得て開いた個展で、自分の色を一番出しやすい「絵」を通した表現を見直し、活動の比重をシフト。自分の作品を求めてくれる人の依頼を丁寧に受けながら、壁画の制作やライブペインティングを続けていると、映画の世界がこだまさんを呼んだ。映画『今日という日が最後なら』(2008)に絵が採用されたのだ。すると、塚本晋也監督からも声が掛かり『悪夢探偵2』(2008)に参加・・・・・・。めぐりめぐって、絵と映画の世界が結び付いた。

「最近やっと、こだまこずえは色々やってるアーティストと認知されてきたんです」。浮き彫りとなった自身の世界観を、ドイツでの出会いを糧にさらに磨いていく。

(編集部:高橋 萌)


大切な思い出の場所「新己斐橋下壁画」(広島市)



着物でライブペインティングをするこだまさん



東日本大震災後に行ったライブペインティング(シュトゥットガルト)



カフェLiaisonの階段に描いた壁画(東京都渋谷区)

Information
「ハードルを低く」が絵を描く際のモットーと言うこだまさん。使用するのは5色のみというスタイルにもそれが表れているが、それもこれも「絵を楽しむこと」を最優先にしているから。そんな彼女と一緒に絵を楽しみたいという依頼は、下記の連絡先へ。
(カッコ内は、こだまさんのコメント)

・絵、壁画、ライブペイント
「最近では、お引っ越しパーティーでのライブペイント、結婚式のウェルカムボードなどの注文をいただきました。大切な日の思い出、家族の記念に。予算に応じてご提案しますので、お気軽にご相談ください」

・絵画教室・ワークショップ
「子どもと一緒に参加しませんか? 固定概念に縛られずに自由な発想で絵を描き、子どもと一緒の目線で新しい発見を」

お問い合わせ: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

ライブペイント他、最新の活動予定は下記Webサイトをチェック。
www.ko-zue.comg
http://twitter.com/#!/kodamakozue

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス