instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Di. 20. Nov. 2018

輝け、原石たち
日本を飛び出し、ドイツで切磋琢磨する "若き血潮" を紹介します。

Eメール 印刷

テリエン 美範さん ミュージカル女優
テリエン 美範さん Minori Therrien

1982年 愛知県名古屋市生まれ。
三重県桑名市で育つ
2001年 名古屋芸術大学音楽学部声楽科に入学
2002年 劇団四季入団。同時期に大学を中退
2010年 劇団四季を退団
2010年
2月~
渡独し、当地でミュージカル女優として
活動中

ドイツ系米国人の父と日本人の母のもとに生まれた。旧姓は今井。19歳で劇団四季に入団し、「ライオンキング」のナラ役をはじめ、「AIDA」でアイーダ、「Wicked」ではエルファバ役で主演を務めるなど経験を積んできた。米国人ミュージカル俳優である夫と共にドイツに挑戦の地を移し、この秋からは夫婦で「キャッツ」に出演予定。

エンターテインメントの髄を極めたミュージカルの世界にあって、舞台と一体となって作品に命を吹き込むのが、ミュージカル女優という存在。芝居、歌、ダンスと、持てる表現力の限りを尽くすことに「最高の喜び」を見出しているというテリエン美範さんの天職だ。  

日本のミュージカル界の名門「劇団四季」に所属し、女優としてのキャリアを積んできた。底抜けに明るい笑顔からは、挑戦し続けることに伴う苦労をもエネルギーに変えてきた彼女の強さが感じられる。  

子どもの頃からずっと夢を追い続けてきた。スポットライトを浴びる世界に憧れ、高校1年生でミュージカル女優になることを目標に据えた。華の女子高生時代の思い出は、バレエとピアノのレッスンだけ。その甲斐あって、芸大在学中に目標を達成した。  

「根拠のない自信に溢れていた時期だった」と当時を振り返る。しかし、大学を辞め、ミュージカルの世界に全身を投じる彼女の前に立ちはだかる、プロのレッスンの厳しさ。それでもミュージカルがもっと好きになれたのは、海外のオリジナルスタッフと一緒に仕事ができたから。「指導するのではなく、一緒に作ろうとしてくれる」。この頃から、「いつかは海外で」との想いを強くしていた。  

夫のドイツ公演参加が決まり、思いがけず訪れた海外挑戦のチャンス。日本では味わったことのない、厳しいオーディションに戸惑いながらも、ようやく結果が出てきた。  

いつかまた日本で、母国語で演じたいという想いも持ち続けている。でも今は、海外での経験が自分の糧となると信じている。日本では、きっとめぐってこなかった「キャッツ」への配役も、その1つ。ミュージカル女優として生きていく、その情熱と覚悟を胸にこの秋、彼女は舞台に立つ。

(編集部:高橋 萌)

ミュージカル「AIDA」ミュージカル「AIDA」
ミュージカル「AIDA」で、アイーダ役を演じた際のテリエン美範さん
歌手としてイベントに
ドイツでは、歌手としてイベントに出演することもWAZ紙
ゲルゼンヒルヒェンでイベント「Day of Song」に出演し、WAZ紙の一面を飾った

キャッツミュージカル「キャッツ」

都会のごみ捨て場を舞台に、ネコたちが織り成す物語。全編を通してアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の歌で構成され、ネコの動きを模したアクロバティックなダンスも見どころ。「一見、単純で単調な物語と受け取られがちですが、登場するネコたちは皆個性的で、それぞれにサイドストーリーを持っています」と、美範さんが言う通り、登場するネコの背景を少し予習してから観ると、さらに深い感動が味わえそう。

2012年9月22日(土)~
ドイツ国内は、ケルン、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、
フランクフルトを巡回予定
*詳細は下記ウェブサイト参照  www.cats.de
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス