Facebookツイッター
バナー
Mo. 23. Okt. 2017

簡単おいしいレシピ

坪井由美子(つぼいゆみこ):在独食いしん坊ライター。各地を取材で飛び回り、観光地から穴場のおもしろスポット、ライフスタイルまで、多様性に富むリアルなドイツを発信中。欧州の食文化について日本のメディアへの寄稿多数。http://allabout.co.jp/gm/gp/878/

旬のアスパラガスでピザ&パスタ

ドイツ中が心待ちにしているシュパーゲル(アスパラガス)の季節がやってきました! 今回は簡単にできるピザとパスタをご紹介。白と緑のアスパラガスを使えば目にも鮮やかで、おもてなし料理にもぴったり。

アスパラガスのフラムクーヘン

アスパラガスのフラムクーヘンドイツの薄焼きピザ、フラムクーヘンの生地は発酵いらずで、思い立ったらすぐに作れます。旬のシュパーゲルのトッピングに、歓声があがること請け合いです。

材料(20 ×15cm 2枚分)

アスパラガス(白・緑) 各3本
小麦粉 100g
小さじ1/2
50cc
オリーブ油 大さじ1
サワークリーム 100g
塩・こしょう・ナツメグ 適宜
ベーコン 50g

作り方

  • 白アスパラガスは根元を切り落として皮をむき、約4分ゆでる。グリーンアスパラガスは皮のまま2分ゆでる。それぞれ半分の長さにカットし、さらに縦に2等分する。
  • ボウルに小麦粉と塩、水、オリーブ油を入れて手でこねて、ひとまとめにする。
  • を2等分して麺棒で薄く伸ばし、クッキングシートに載せる
  • サワークリームに塩、こしょう、ナツメグを混ぜ合わせる。
  • のクリームソースを生地の上に伸ばし、細切りにしたベーコンを散らしてアスパラガスを並べる
  • 220度に予熱したオーブンで10分ほど焼き、色が付いたらできあがり。
  • アスパラガスのカルボナーラ

    ラムひき肉のキョフテ風アスパラガスと相性抜群のクリームソースにチーズと卵を加えて、こってり濃厚なカルボナーラ風にしてみました。黒こしょうをたっぷりひいてどうぞ。

    材料(2 人分)

    パスタ 200g
    アスパラガス(白・緑) 各3本
    ベーコン 50g
    にんにく 1かけ
    1個
    オリーブ油 大さじ1
    生クリーム 100g
    パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ3
    黒こしょう 適量

    作り方

    • パスタをゆで始める。アスパラガスは固めにゆでて斜めにカット、ベーコンは細切り、にんにくはみじん切りにしておく。卵は溶きほぐしておく。
    • フライパンにオリーブ油とにんにくを熱し、香りが出てきたらベーコンを入れてカリカリになるまで炒める。さらにアスパラガスを加えて炒める。
    • に生クリームとパルメザンチーズを加えてとろみがつくまで混ぜ、ゆであがったパスタを加えてソースをからめて火を止める。
    • に卵を加えて全体を混ぜ合わせ、お好みで黒こしょうをかける。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic製品 15%OFF Japan Airlines HIS 冬休み&クリスマス年末年始の旅 フリーペーパー大賞
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー Japan Travel SIM バナー

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス