instagram Facebookツイッター
sato
Fr. 04. Dez. 2020

ドイツにおける最新の包括医療を提供
篠田診療所Praxis Dr. med. Shinoda篠田診療所

● 健康とは?

単に病気あるいは虚弱でないことではなく、身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態です(WHOによる健康の定義)。多文化の中で活躍される皆様の心と体の健康づくりを支援いたします。皆様の個々の状況を考慮しながら日本語での会話をもとに最善策を見つけていきます。

人間ドック:
患者さんのご要望に応え「痛くない・被ばくなし」をモットーに、消化器と心臓・動脈硬化・腫瘍の検査に焦点を当てています。

胃カメラ:
胃がん・ポリープや逆流性食道炎・胃潰瘍の検査です。ピロリ培養検査も行います。 ドイツでは一般的に「苦しくない胃カメラ」と呼ばれているようです。

ピロリ菌・呼気検査:
ピロリ菌の有無と現在の治療必要性を調べます。子どもでも約10%の感染率となっています。 風船を膨らますだけの痛くない検査なので、子どもにも負担なく行えます。

心臓エコー:
心臓の動き、心臓内の血液の流れ、心臓弁の機能や心筋の柔軟性などを超音波で調べます。高血圧の影響をチェックするドイツでは、標準的な専門検査です。

● ドイツ医学の常識と医療法律

ドイツと日本の医学では慣習が違います。ここでは、法律にも関係するドイツの最新医療情報をご紹介します。

1. バリウム検査 - 回避努力義務
バリウム検査は日系企業の健康診断・人間ドックで要請が多い検査です。しかし被ばく線量が多く、現在の国際スタンダードは胃カメラとなっています。異常所見がある場合には胃カメラ検査が不可欠となるため、ドイツ医療制度ではすでにバリウム検査は行われていません。2020年春にドイツ政府(厚生省・環境省)に見解を求めたところ、胃の検査が必要なのであれば内視鏡を実施するべき、と正式回答がありました。これはバリウム検査の実質的禁止を意味します。
日本の医療制度・現代医療・ドイツ社会の橋渡しを考え、当院では新しいスタンダード健康診断2020コースを新設いたしました。ぜひご利用ください。
参考:AWMF Online「Magenkarzinom - Diagnostik und Therapie der Adenokarzinome des Magens und ösophagogastralen Übergangs」

2. はしか予防接種と罰則制度の導入
ドイツでは麻疹撲滅を目指し、 MMR 接種を住民全員に2度ずつ行っています。ドイツ・EU では1歳と2歳の時に、日本では2006年より1歳と5歳で実施しています。
1971年以降に日本で生まれた方は、通常1歳児検診の時に1度接種されていますが、ほとんどの場合は2回目を受けられていません。ドイツでは、大人に対しても2度目の接種を義務付けられています。2019年の法律改正により、接種実施されていない場合は罰則制度が導入されたため、証明不可能な場合は接種が必要です。
参考:Bundesministerium für Gesundheit「Impfpflicht soll Kinder vor Masern schützen」

3. HPV 予防接種 - 男子にも「子宮がん予防接種」?
2018年秋より、思春期の男子(9~14歳)にも HVPを行うことを義務付けられました。HVPはいわゆる「子宮がん予防」ですが、これは「インパクトの強いあだ名」です。学術的には HPVは「ヒトパピローマウイルス感染予防」といいます。
男子でもこのウイルスによるがんの発生リスクはあり、感染症の媒介を減らす意味からも必要です。EUで使用されている薬の審査の結果、現在は副作用について特記問題なしと判断されています。
参考:Kassenärztliche Vereinigung Nordrhein「HPV-Impfung: Jetzt auch Standard für Jungen von 9 bis 14」, Robert Koch-Institut「Epidemiologisches Bulletin Nr.26: Wissenschaftlich Begründung für die Empfehlung der HPV- Impfung für Jungen im Alter von 9 bis 14 Jahren」

Points

  • 健康診断・人間ドック
    ・ニーズに合わせてお選びください。健康診断・人間ドックの際にも予防接種を承ります。
    ・ドイツで 13~15歳に義務付けられている Jugenduntersuchung J1 と追加免疫予防接種も同時に行えます。
  • 予防接種
    一般予防接種、追加免疫(大人・青少年・幼児)、旅行・出張のための予防接種
  • 一般医療 ホームドクター
    生活習慣病・糖尿病・内分泌、喘息、思春期外来、針治療
  • 精密検査 専門総合内科専門医
    ※プライベート保険・自由診察のみ
    ・消化器内科
    「苦しくない」胃カメラ、腹部超音波
    ・心臓循環器内科
    カラードップラー心臓エコー、負荷心電図・ホルター心電図、頸動脈超音波
    ・呼吸器内科
    アレルギー、喘息、COPD

篠田診療所

篠田診療所

  • 篠田診療所
    ドイツ医師会公認 総合内科検定専門医
    Facharzt für Innere Medizin (Dt. Approbation)
    デュッセルドルフ大学 臨床指導機関・臨床指導医
  • Oststraße 84, 40211 Düsseldorf
  • 0211 161409
  • このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
  • www.Dr-Shinoda.com
  • 予約制:ご予約はお電話にて承ります。
    ※日本人スタッフ常勤
    取り扱い保険:プライベート保険・ドイツ公共保険 ・旅行保険
    ※医師による検査はすべて日本語で行われます。
  • 月〜金:8:30-12:00、15:00-17:00 予約制
    土日・祝日:休診
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

グリーティングカード制作
デザイン制作
ウェブ制作