instagram Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
Mo. 22. Apr. 2019

欧州サッカーでフランクフルト4強、長谷部が気迫の守備で零封

【フランクフルト 4月19日 時事】試合終了の笛がなると、フランクフルトの長谷部は、拳を突き上げて喜んだ。2-0でリードし、このまま終われば準決勝進出が決まるという状況で迎えた試合終盤、顔面を蹴られながらもヘディングでボールをクリア。
続きを読む...
 

欧州議会選の世論調査「EU離脱党」支持率トップ

【ロンドン 4月18日 時事】欧州連合(EU)が5月23~26日に実施する欧州議会選挙に英国が参加する場合を想定した世論調査の結果が17日、公表された。発足間もない新党「ブレグジット(英EU離脱)党」が27%の支持を獲得。メイ首相率いる与党・保守党を引き離してトップとなった。
続きを読む...
 

ギリシャが独への戦争賠償、正式に請求へ

【ベルリン 4月18日 時事】ギリシャ議会は17日、第二次世界大戦中にナチス・ドイツに占領された際の戦争賠償金を、ドイツ政府に求めることを可決した。これを受けギリシャ政府は外交文書を独政府に送付する。賠償問題はこれまでもたびたび持ち上がっていたが、正式な請求手続きは初とみられる。
続きを読む...
 

マレーシアがEUとのFTA交渉、パーム油問題解消まで凍結

【4月17日 時事】マレーシア・国際貿易産業省のノラズマン・アヨブ(通商)事務局次長は、2012年以降中断している同国と欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)交渉について、「パーム油問題で友好的な解決が図られるまで凍結されたままである可能性が高い」との考えを示した。
続きを読む...
 

英EU離脱は何度も延期できない、独外相が警告

【ロンドン 4月16日 時事】ドイツのマース外相は、英国の欧州連合(EU)離脱期限が10月末まで延期されたことをめぐり、「もう一度延期すれば、(英国は)EUに残留するつもりだというシグナルになる可能性がある」と述べ、延期を何度も繰り返すことはできないと警告した。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が16日報じた。
続きを読む...
 

「欧州文化の象徴」ノートルダム炎上に悲嘆

【4月16日 時事】パリのノートルダム大聖堂が15日に炎上したことについて、欧州をはじめ世界各地の首脳らからは悲痛な声が上がった。
続きを読む...
 

EUパーム油規制、WTOへ提訴準備

【ジャカルタ 4月14日 時事】インドネシアのダルミン・ナスティオン経済調整相は12日、欧州連合(EU)がインドネシア産などのパーム油輸入の規制を計画していることに関し、インドネシアが世界貿易機関(WTO)への提訴の準備に着手したことを明らかにした。
続きを読む...
 

英EU離脱、再国民投票の可能性が非常に高い

【ロンドン 4月12日 時事】英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、ハモンド財務相が12日、2度目の国民投票について、「実施決議案が議会に提出される可能性は非常に高い」と述べた。ただ、現在の期限となっている10月31日までの再国民投票の実施は「時間的に厳しい」とも語った。
続きを読む...
 

EU加盟国、対米貿易交渉方針を来週承認へ

【ブリュッセル 4月12日 時事】欧州連合(EU)加盟国は11日の大使級会合で、欧州委員会がまとめた対米貿易交渉の方針案について合意した。15日の閣僚理事会で承認される見通しで、欧州委は正式に米国との交渉を始めることが可能となる。AFP通信などが報じた。
続きを読む...
 

独政府、エアバス新型機を12億ユーロで3機購入

【ベルリン 4月11日 時事】ドイツ国防省は11日、長距離用の政府専用機として、エアバスの新型機A350-900を3機購入すると発表した。総額は12億ユーロ。老朽化で故障が相次ぎ、メルケル首相の国際会議への遅刻などの失態をさらしていた政府機を刷新することになる。
続きを読む...
 

EU首脳会議、英離脱打開に時間必要と判断

【ブリュッセル 4月11日 時事】欧州連合(EU)が10日の首脳会議でメイ英首相の要求より長い10月末までの離脱延期を決めたのは、英国内のこう着状態を打開するために時間が必要と判断したからだ。英政府がEUとまとめた離脱案は三たび否決され、議会で承認される見通しは立っていない。
続きを読む...
 

英下院、離脱の延期をEUに求めることを可決

【英国ニュース】14日、英議会下院は3月29日に行われる離脱の延期をEUに求める否かの審議を行い、採決の結果、412票対202票の大差で、離脱の延期を要求することが可決した。また、国民投票やり直しの可能性については否決した。
 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2019年もドイツニュースダイジェスト、ジャパンダイジェストをご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

ドイツニュースダイジェスト一同
 

CDUとCSUによる難民政策に議論の余地あり

7月2日にメルケル首相(CDU)とゼーフォーファー内相(CSU)が会合し、合意に至った難民政策について議論の余地があることを、5日のヴェルト紙(オンライン版)が報じている。不法移民・難民の入国拒否についてドイツとオーストリアの国境に一時的に滞在できる「トランジット・センター」の開設を提唱していたが、不法移民の73%が別の国を経由して国境を越えて来ているという。
続きを読む...
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー
ロンドンのゲストハウス 習い事&スクールガイド バナー 日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択