instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mo. 20. Jan. 2020

独シーメンス、豪の炭鉱関連で契約遂行へ=グレタさんらが批判

【シドニー 1月13日 時事】ドイツ総合電機大手シーメンスは12日、オーストラリアで計画されている炭鉱開発に関連した契約上の義務を、遂行する方針を明らかにした。ロイター通信が報じた。この炭鉱開発をめぐっては気候変動問題の観点から、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんらが批判している。

この炭鉱開発はインドの財閥大手アダニ・グループが手掛ける。シーメンスは同炭鉱で生産される石炭を輸送するための鉄道建設で、信号技術を提供する契約が与えられた。

シーメンスは先に、13日までに同事業への関与を決めると発表。グレタさんは11日、シーメンスに対して事業の役割を見直すよう求めていた。

ケーザー最高経営責任者(CEO)は「信認義務を怠ることなしに契約を解除する法的で経済的に責任のある手段はない」と指摘。「環境問題には多くの共感があるが、合法である限り、異なる利害関係者の異なる利益の均衡を保つ必要がある」と語った。

この炭鉱事業は、連邦政府と地元の州政府が承認している。
 

時事通信ニュース

Japan Airlines 2020年カレンダー販売
習い事&スクールガイド ロンドンのゲストハウス バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター" ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択