JAL
Fr. 03. Feb. 2023

ドイツ中を熱狂させるブンデスリーガ 全18チームをランキング順に紹介

「湯の名残り 幾度見るや 霧のもと」。俳聖・松尾芭蕉が「奥の細道」の旅途中、
立ち寄った温泉を後にするときの名残惜しさを詠んだ名句である。
道中、山中温泉に立ち寄り、その時間や景観を心底堪能した芭蕉。
去るときの後ろ髪を引かれる想いは、日本人には深く理解できる。
実はドイツも、日本と同じく温泉大国。
今号では、浴場・湯治場を意味する「Bad」と名の付く街の、選りすぐりの名泉をご紹介。
日本とはまた違った温泉文化を、ここドイツで体験してみよう!(編集部:浅井 久美子)

※ 営業時間と料金は一部のみを記載しています。詳細は各施設のウェブサイトをご参照ください。


より大きな地図で ドイツの温泉2 を表示

ヨーロッパ屈指の温泉地へいざ!

「温泉の中の温泉」として謳われる、黒い森が育んだ自然豊かな街バーデン・バーデンと、カール大帝をはじめ、世界の著名な文豪も賛美した温泉地ヴィースバーデンは、温泉通なら必ず訪れたい場所。まずは、ヨーロッパを代表する一流の温泉保養地として名高いこの2都市を探訪!

バーデン・バーデンバーデン・バーデン
Baden-Baden

黒い森の北部に位置するバーデン・バーデンは、その名が物語る通り、まさに温泉を中心に発展してきた街。音楽家のブラームスやシュトラウス、そしてシューマンの妻でありピアニストのクララ・シューマンなど多くの著名人が保養のため同地を訪れたことが記録に残っており、今なお世界中の温泉好きを惹き付けている。豊かな自然に囲まれた、華やかな庭園のような造りの街の中心部には、温泉施設はもちろん、カジノにゴルフ場、有名ブランド店が軒を連ねるショッピング街と、楽しみどころが満載。

古代ローマの浴場の趣が漂う
カラカラ温泉
Caracalla Therme

カラカラ温泉 モダンなガラス張りの巨大な殿堂が目を引く浴場の総面積は約4000㎡。古代ローマ時代のカラカラ帝の名前に因んだ浴場の浴室に一歩足を踏み入れると、そこには大理石が施された壮麗な空間が広がる。地下2000mから湧き出る温泉は天然ミネラルを多く含む塩化物泉で、血液の循環促進や保温効果が高い。人工滝や温水と冷水の洞窟、ワールプール、街を一望できるリラクゼーションルーム、フィンランドサウナ、多彩なウェルネスプログラムなど、訪問者を飽きさせない工夫がいっぱい。地中海を思わせるような優雅な雰囲気の中、身も心も深い悦びに浸ろう。

オープン:8:00~22:00 
料金:2時間14ユーロ~ 
住所:Römerplatz 1, 76530 Baden-Baden
TEL:07221-275940
www.carasana.de/de/caracalla-therme

ヨーロッパの温泉文化の真髄を堪能
フリードリヒ浴場
Friedrichsbad

フリードリヒ浴場 温度の異なる様々な温浴を楽しむローマと、熱気浴の伝統を持つアイルランドの温泉文化を融合させていることから「ローマ・アイルランド浴場(Das Römisch-Irische Bad)」の異名を持ち、ヨーロッパの温浴文化の最高峰として確固たる地位を誇る。この温泉施設が中世の面影が漂う旧市街に建てられたのは、19世紀後半。重厚感のある厳かな造りが歴史の深みを感じさせる。中央のドーム型浴場にはフレスコ画や大理石が施され、そこに漂う奥ゆかしい芳香が身体をやさしく包み込む。この贅沢な施設を味わい尽くすには、17ステップで構成された特別温浴コースがお勧め。

オープン:9:00~22:00 
料金:3時間23ユーロ~ 
住所:Römerplatz 1, 76530 Baden-Baden
TEL:07221-275920
www.carasana.de/de/friedrichsbad


ヴィースバーデンヴィースバーデン
Wiesbaden

マイン川とライン川の合流点に掛かるタウヌス丘陵の麓に位置するヴィースバーデン。ここは古代ローマ時代から、風情豊かなクアパークを中心とした温泉観光地として栄え、カール大帝の伝記には「草原の中の温泉」を意味する「Wisibada」という名で登場する。かの文豪ゲーテやドストエフスキーも好んで訪れたというこの湯治場。威風堂々たる外観のカジノを有するほか、ヘッセン州立劇場を抱える文化の薫り高き街であり、広大なぶどう畑が広がるワインの産地としても有名だ。

芸術性の高い建築にご注目
カイザー・フリードリヒ温泉
Kaiser-Friedrich-Therme

カイザー・フリードリヒ温泉1913年に当時広まりつつあった芸術様式、ユーゲント・シュティールで建てられた由緒ある温泉施設には、フレスコ画などローマ様式の美しい装飾が施され、荘厳な雰囲気を随所に醸し出している。特に施設中央に位置する全面タイル張りの浴室の豪華さは、一見の価値あり。古代ローマの公衆浴場にあったテピダリウム(微温浴室)やロシア式の蒸し風呂、フィンランドサウナなど、様々なスタイルの浴場が、訪れる人に日常の喧騒から離れた静寂な癒しの時と空間を与えてくれる。豊富な各種マッサージ・メニューもぜひお試しあれ。

オープン:10:00~22:00
※9月1日~4月30日の金土 ~24:00 
料金:1時間6ユーロ
※5月1日~8月31日は4.50ユーロ
住所:Langgasse 38-40, 65183 Wiesbaden TEL:0611-317060
www.wiesbaden.de/kft

体に有益なミネラルが豊富
アウカムタル温泉
Thermalbad Aukammtal

アウカムタル温泉 上質なウェルネスと本格的な健康プログラムを提供している温泉施設。今から2000年以上も前、ローマ帝国時代に発掘された源泉には、鉄やマンガンなど多くの有益なミネラルが含まれており、造血作用を高めるのに役立つほか、冷え性体質の改善にも大きな効果があると言われる。屋内外合わせて約4000㎡の広々とした施設内には、伝統中国医学に西洋医学を取り入れた療法を実施している医師も常駐しており、訪問者は自分の体調や体質に合った漢方などのアドバイスを受けられる。楽しい想い出を共有したい家族連れには、「ファミリー・サウナ」がイチオシ。

オープン:8:00~22:00 火6:00~
サウナ9:00~ ※金土 浴場サウナ〜24:00
料金:浴場10ユーロ サウナ18ユーロ
住所:Leibnizstraße 7, 65191 Wiesbaden
TEL:0611-317080
www.wiesbaden.de/baeder


全国津々浦々、ドイツの名湯を訪ねる

地元市民から高い支持を受け、評判が広まり、国内、そしてヨーロッパ近隣諸国からも数多くの湯治客が足を運ぶほど人気を博している名温泉地。北から南まで、ドイツの名湯巡りの旅はまだまだ続く。数ある温泉街の中から、自分だけのお気に入りの温泉スポットを開拓しよう!

色と光に満ちた幻想的な世界
バート・べーフェンセン
ヨード・ゾーレ温泉
Bad Bevensen - JOD-SOLE-THERME

ヨード・ゾーレ温泉 バート・べーフェンセンの温泉の泉質は、日本の温泉に多い塩化物泉。これは、リュウマチや関節痛、筋肉痛などの症状を和らげる効果があるとされている。総面積約1万2000㎡のヨード・ゾーレ温泉内には、色鮮やかな装飾と光に満ちた浴場、そして自然の要素をふんだんに取り入れた開放感溢れるサウナ庭園が広がり、疲れた体を癒すには最適の場所だ。同施設のスパ・健康促進プログラムも群を抜く充実ぶり。施設の近くには、樹齢180年の大木を含む約560本の樹木に囲まれた閑静な公園があるので、温泉に入ってゆっくりした後は自然鑑賞に浸ってみては。

オープン:9:00~22:00 日祝8:00~20:00
料金:1.5時間9ユーロ~
住所:Dahlenburger Straße 1, 29549
Bad Bevensen
TEL:05821-5779
www.jod-sole-therme.de

新感覚の巨大な湯の風船が目を引く
バート・ザルツウフレン
ヴィタゾール温泉
Bad Salzuflen - VitaSol Therme

バート・ザルツウフレン ヴィタゾール温泉  19世紀以降、国内でも重要な保養地の1つとして数えられてきたバート・ザルツウフレンの温泉は、ミネラルを豊富に含む塩化物泉。「水による健康」をコンセプトにしたヴィタゾール温泉は、湯治客を居心地の良い夢の世界へ誘ってくれる。モダンな施設内の天井に設置された巨大なバルーン「レーゲンヴォルケン(雨雲)」は同施設の目玉で、ここから噴き出す温泉シャワーを浴びれば、気分爽快! 暖炉が付いたファイヤーサウナで汗を流した後は、屋外に出て新鮮な空気を吸い、自然との調和が美しい湖水のサウナで一息、というサウナ三昧のコースはいかが?

オープン:9:00~22:00 月水金7:00~
料金:2時間11ユーロ~
住所:Extersche Straße 42, 32105
Bad Salzuflen
TEL: 05222-807540
www.vitasol.de


月夜の光と音楽の饗宴に酔いしれる
バート・ザッセンドルフ
ゾーレ温泉
Bad Sassendorf - SoleTherme

バート・ザッセンドルフ ゾーレ温泉ミュンスターラントとザウアーラント地方の間に位置する長閑な街バート・ザッセンドルフは、植物由来の有機質を含んだモール泉と塩化物泉の発掘により、その名を知られるようになった。当地自慢の温泉には、その効能にあやかるべく、常に多くの人々で賑わっている。毎月1日の真夜中に開催されるイベント「ミッドナイト・スイミング」では、程好い湯加減の温泉に浸かりながら、カクテルグラスを片手に心地良い音楽に聴き入る贅沢な時間を満喫。月明かりと水面に反射するイルミネーションの饗宴が、ムードたっぷりの夜を演出する。その他、クリスタルサウナなども人気。

オープン:浴場8:00~21:00 サウナ~22:00
料金:浴場1.5時間8.50ユーロ~ 
※サウナ利用込み 2時間10ユーロ~
住所:Gartenstraße 26, 59505 Bad Sassendorf
TEL:02921-5014600
www.soletherme-badsassendorf.de

風光明媚な景観に癒し効果も倍増
バート・ノイエンアール
アール・リゾート
Bad Neuenahr - Ahr Resort

バート・ノイエンアール アール・リゾート  ライン渓谷の広大な自然とワイン醸造で有名なバート・ノイエンアールは、ボン郊外に位置する小さな温泉保養地。この土地の伝統が醸し出す独特な雰囲気と陽気な音楽で人々を楽しませるアール・ワインマーケットは地元市民のみならず、近郊のワイン愛好家にとっても大切な行事の1つとなっている。当地の温泉施設は広さ約2万㎡。「健康」「寛ぎ」「美」をモットーに、心身をリフレッシュする様々なプログラムを用意している。特に、はるか太古の時代から存在する火山灰の天然ファンゴを利用したサウナやアロマサウナなど、全8種類のサウナには定評がある。

オープン:9:00~23:00
料金:2時間10ユーロ~ 土日祝12ユーロ~
住所:Felix-Rütten-Straße 3, 53474
Bad Neuenahr-Ahrweiler
TEL:02641-801100
www.ahr-resort.de


硫黄泉で肌にシルクの輝きを
バート・ヴァルトゼー
ヴァルトゼー温泉
Bad Waldsee - Waldsee Therme

ヴァルトゼー温泉 エレガントな保養地として知られるバート・ザーロウは、シャルミュツェル湖畔沿いにあり、自然の恵みを存分に受けた景観が魅力。日中はガラス張りの壁面から注ぐ陽光が浴場を煌々と照らし、屋内は開放感に満ち溢れる。常時34~36℃に設定された程好い湯加減の当地の温泉では、天然泥を使用したマッサージをはじめとする多くの健康プログラムを提供している。ハイライトは入浴しながら夜空に輝く満天の星を眺めて癒される月1回のイベント「星の時間」や、施設内のレストランが提供するキャンドルライト・ディナー。フィンランドサウナやオーガニックサウナも完備している。

オープン:9:00~21:00 金土~23:00
料金:浴場2時間10ユーロ~
サウナ2時間11ユーロ~
住所:Am Kurpark 1, 15526 Bad Saarow
TEL:033631-8680
www.bad-saarow.de

緑の秘湯に潜む癒しの力
バート・テルツ
アルパマーレ
Bad Tölz - Alpamare

バート・テルツ 
アルパマーレ ミュンヘンの南約50kmに位置するアルパマーレは、全長1000mの巨大な滑り台を完備し、屋内にはサーフィン場まで付いたレジャーパークのような温泉施設。天然のヨード塩を含んだテルツ温泉は1845年の発掘以来、地元市民に深く長く愛され続けている。アンチエイジング効果も高いとされるカルシウムとマグネシウムが豊富な源泉は、淡い緑色をしていることから、通称「緑のエネルギー」と呼ばれ、活力源として重宝されている。高さ1mの波風呂やスキューバダイビングまで楽しめるバラエティーに富んだ浴場に加え、アクア・フィットネスなどのスポーツ&ウェルネス・プログラムも充実。

オープン:9:30~22:00 
料金:4時間28ユーロ~ 
住所:Ludwigstraße 14, 83646 Bad Tölz
TEL:08041-509999
www.alpamare.de


快適なマッサージで健康促進
バート・ザーロウ ザーロウ温泉
Bad Saarow - Saarow Therme

ザーロウ温泉  エレガントな保養地として知られるバート・ザーロウは、シャルミュツェル湖畔沿いにあり、自然の恵みを存分に受けた景観が魅力。日中はガラス張りの壁面から注ぐ陽光が浴場を煌々と照らし、屋内は開放感に満ち溢れる。常時34~36℃に設定された程好い湯加減の当地の温泉では、天然泥を使用したマッサージをはじめとする多くの健康プログラムを提供している。ハイライトは入浴しながら夜空に輝く満天の星を眺めて癒される月1回のイベント「星の時間」や、施設内のレストランが提供するキャンドルライト・ディナー。フィンランドサウナやオーガニックサウナも完備している。

オープン:9:00~21:00 金土~23:00
料金:浴場2時間10ユーロ~
サウナ2時間11ユーロ~
住所:Am Kurpark 1, 15526 Bad Saarow
TEL:033631-8680
www.bad-saarow.de

最上級の薬湯として慕われる名湯
バート・ドリブルク ドリブルク温泉
Bad Driburg - Driburg Therme

ドリブルク温泉 ドリブルク温泉は、世代を超え、老若男女に憩いと活力の場を提供することをコンセプトにウェルネスやセラピー・プログラムの充実を図っている。ここは2008年、観光や余暇の充実、質の向上を目指し、約20年にわたってヨーロッパの観光地や施設を評価してきた観光研究所ETIから、設備と健康促進面でノルトライン=ヴェストファーレン州でトップの湯治場に認定された。ハイキングコースとしても親しまれているエッゲ山地を望むこの温泉は、関節や脊椎の病気に効用のある鉱物泉として名高く、世界中から年間延べ7000人以上の人々が薬湯の効果を求めて訪れている。

オープン:火~金+3月までの土10:00~22:00 月14:00~ 土日祝~20:00
料金:浴場+サウナ1日15ユーロ
浴場のみ1日10ユーロ
住所:Georg-Nave-Straße 24, 33014
Bad Driburg
TEL:05253-70116
www.driburg-therme.de


ハイレベルの格式と伝統を誇る
バート・キッシンゲン
キスサリス温泉
Bad Kissingen - KissSalis Therme

キスサリス温泉バイエルン州の南東に位置するバート・キッシンゲンは、温泉愛好家の間では国内でも一際格式高い温泉保養地として有名。その威厳を象徴するかのように、かつての湯治客にはイタリアの作曲家ロッシーニや、オーストリアの皇后エリザベート、プロイセンの鉄血宰相ビスマルクら、歴代の偉人が名を連ねる。泉質は、保温効果が高く、血液循環を良くするとされている炭酸塩化物泉。1000㎡の大きな浴槽の水面に映し出される光は、温泉で味わうアートといった趣だ。プラネタリウムや屋内から街のパノラマを展望できるサウナ施設など、入浴以外の様々な楽しみも豊富な施設。

オープン:9:00~22:00 金土~24:00
料金:2時間 12ユーロ~
住所:Heiligenfelder Allee 16, 97688
Bad Kissingen
TEL:0971-826600
www.kisssalis.de

日本の温泉文化をドイツで味わう
バート・クロツィンゲン
ヴィタ・クラシカ
Bad Krozingen - Vita Classica

ヴィタ・クラシカ 炭酸泉で有名なバート・クロツィンゲンは、日本一の炭酸泉が湧出する大分県直入町と姉妹都市関係を結び、同地の温泉療養文化館「御前湯」と提携している。炭酸泉は別名「ラムネのお風呂」とも言われ、二酸化炭素の力で体を芯から温めてくれるだけでなく、保温効果も長持ちする。日本の温泉文化を大切にしているというこの温泉の自慢は、日本直輸入の杉や珪岩を使った日本風呂。杉の芳香に日本を懐かしみ、体も心も優しく癒されそうだ。その他、オリエンタル色豊かなトルコ風呂や、ドイツではなかなかお目にかかれないインド風呂などを備えている。

オープン:浴場8:30~23:00 サウナ10:00~
料金:浴場1日12.90ユーロ
サウナ1日21.50ユーロ
住所:Herbert-Hellmann-Allee 12, 79189
Bad Krozingen
TEL:07633-4008140
www.vita-classica.de


ゴルフ好き必見・必訪のリゾート温泉
バート・グリースバッハ
ヴォールフュール温泉
Bad Griesbach - Wohlfühl-Therme

ヴォールフュール温泉 ヨーロッパ随一のゴルフリゾートでプレーした後、汗を流しに温泉でひとっ風呂、なんて日本的な情緒に溢れる楽しみを提供してくれるのが、パッサウの南西バート・グリースバッハの温泉。「バイエルンのトスカーナ」と呼ばれ、優雅なリゾート地として観光客らに人気が高いこの温泉は、天然植物性成分ハイドロカーボナイトやナトリウム塩化物泉など、様々な泉質が一度に堪能できるお得な温泉だ。まずはトルコ風呂ハマムで肌にやさしい泡マッサージを受け、続いて七色に輝く静寂な岩塩洞窟の中で夢の中へ……。心身の疲れやストレスが吹き飛ぶこと間違いなしだ。

オープン:浴場8:00~21:00 サウナ10:00~
料金:浴場2.5時間9ユーロ~ 
サウナ3時間12ユーロ~
住所:Thermalbadstraße 4, 94086
Bad Griesbach
TEL: 08532-96150
www.wohlfuehltherme.de

大邸宅風のお風呂でのんびり
バート・フュッシンク
アインツ温泉&サウナホフ
Bad Füssing - Termeeins&Saunahof

アインツ温泉&サウナホフ 70年以上の歴史を持つバート・フュッシンクの温泉は、地下1000mから汲み出された硫化水素を含む56℃の硫黄泉で、背痛や関節痛の解消など、その効能に魅了されたリピーターは多い。大邸宅を思わせるアインツ温泉には、西側に噴水の付いた円形浴場、中央には夜間ライトアップされて幻想的に輝く浴場が設置されている。木の温もりを生かしたログハウス風のサウナでは、ジャガイモを使ったピーリングケアを提供する「ジャガイモ・サウナ」も体験できる。このほか、市内にはヨーロッパ温泉(www.europatherme.de)やヨハネスバート温泉(www.johannesbad-therme.de)もある。

オープン:浴場7:30~21:00 
日~火~19:00 サウナ10:00~22:00
料金:浴場5時間10ユーロ~ 
サウナ3時間16ユーロ~
住所:Kurallee 1, 94072 Bad Füssing
TEL: 08531-94460
www.therme1.de


メディテラーナ
宮殿のように豪奢なリラクゼーションスペース
番外編 筆者オススメの温泉施設 「メディテラーナ」

ケルン郊外にある瀟洒な建物が印象的なメディテラーナ。風呂の温もりが恋しくなる頃、プライベートで頻繁に利用する筆者お気に入りの温泉施設だ。リゾートホテルを彷彿させるオリエンタル感に満ちた施設内には、アンティークな調度品が整然と置かれ、眺めているだけでうっとり……。

まずは庭園内にある温浴プールのジャグジーに横たわり、青空を仰ぎながら悠々と至福の時間を過ごす。続いて、アロマの芳香が漂い、東洋音楽が流れるサウナで瞑想プログラムを体験。20人程がいる静かな室内で、インストラクターが囁くように語り掛ける。緊張を解すアロマの香りとゆったりとしたサウンドは、程好いサウナの温度と相まっていつしか私を眠りに誘い、約30分のプログラムはあっという間に終了した。目が覚めると、心なしか身体が軽く、頭もすっきり! 溜まった疲れを癒してくれる瞑想の効果を実感しつつ、夢心地で施設を後にしたのだった。

メディテラーナ その他、施設内には6つの浴場と11のサウナがあり、本格的なイタリア・フランス料理が堪能できるレストランも併設されている。ここのキャンドルライト・ディナーは特別な夜を過ごしたい方にお勧めだ。

Mediterana メディテラーナ
オープン:9:00~24:00
料金:2時間22.50ユーロ~ 土日祝24.50ユーロ~
住所:Saaler Mühle 1, 51429 Bergisch Gladbach
TEL:022-042020
www.mediterana.de

右写真上)夜のライトアップが美しい露天風呂
右写真下)ロマンティックな夜を演出するキャンドルライト・ディナー
photos : ©Mediterana GmbH & Co. KG

温泉必須アイテム

日本とは少々勝手の異なるドイツの温泉。ここでは、ドイツの温泉は初めてという方のために、必須アイテムと、あったらもっと楽しくなる便利グッズをご紹介!

  • ● バスタオル - 入浴後に体を拭く時用、サウナ用の2枚あると快適
  • ● バスローブ - リラクゼーションルームや レストランで着用
  • ● サンダル - 床が水で滑りやすいため、 裸足での移動は危険!
  • ● 水着 - 浴室ではほとんどが要着用だが、サウナでは着用できないところも
  • ● ビニール袋 - 濡れたタオルや水着を入れて持ち帰るのに役立つ
  • ● ブランケット&靴下 - 入浴後、せっかく温まった体を冷やさないように

あると便利なもの - ドライヤー(施設により要確認)、着替え、髪ゴム、本や雑誌
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作