instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Mo. 06. Jul. 2020

集団感染の郡で制限再開=ドイツ、第2波へ警戒高まる

【ベルリン 6月23日 時事】ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州のラシェット首相は23日、新型コロナウイルスの集団感染が起きた人口約37万人のギュータースロー郡全域で、外出制限などを再開すると発表した。自治体全域の制限再開は、ドイツでは緩和開始以来初で、第2波への警戒感が高まっている。

集団感染が起きたのは郡内の食肉工場。同日までに約1550人の従業員の感染が確認された。東欧などからの移民が多く働いており、労働環境の悪さが感染拡大につながったとの指摘もある。

当面6月末まで、3人以上の集会禁止や、学校の閉鎖などが再導入される。市外への移動は禁止されないという。 

1人の感染者が何人に二次感染させるかを示す「基本再生産数」は、ドイツでは長らく収束の目安の1を下回っていたが、集団感染を受け同日までに2.76に急上昇した。政府機関ロベルト・コッホ研究所のウィーラー所長は記者会見で、感染拡大は局地的で、全国的な第2波の阻止は可能だとしつつ「ウイルスはまだ残っている」と警戒を呼び掛けた。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Juli 2020 1125号
特集:サイクリング生活のすすめ
日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択