instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Mo. 06. Jul. 2020

長谷部、膝の手術で帰国=来季に備えて

【ケルン(ドイツ) 6月27日 時事】サッカー・ドイツ1部リーグ、フランクフルトの長谷部誠(36)が膝の手術のため、今季最終戦を残して帰国したことが分かった。ヒュッター監督が26日の記者会見で明らかにし、「小さな関節遊離体の摘出手術を受けた。深刻なものではないが、たびたび痛みを伴っていた」と説明した。

新型コロナウイルスの影響でリーグが中断され、手術の予定が先送りされていたという。ヒュッター監督は「来季の始動に間に合うよう、彼の信頼する医師の手術を受けたいという申し出に同意した」と述べた。

今季の長谷部は定位置を守り、ドイツ1部でのアジア選手最多出場記録を更新。5月には契約を来季終了まで延長した。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Juli 2020 1125号
特集:サイクリング生活のすすめ
日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択