instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Mo. 06. Jul. 2020

独仏首脳、EU経済再建策の7月中の合意を求める=加盟国に

【ベルリン 6月30日 時事】ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は29日、ベルリンで会談した。両首脳は、欧州連合(EU)欧州委員会が独仏の提案をもとに示した7500億ユーロの経済再建策について、7月中に合意するよう、各加盟国に要請した。

新型コロナウイルスによる被害が大きい国の支援を目的とする再建策をめぐっては、返済する必要のない補助金主体であることにオーストリアなどが反発し、交渉が難航している。

EUは7月17、18日に首脳会議を開き、再建策を協議する。マクロン大統領は「(7月合意が)最優先課題だ」と強調。メルケル首相も、提案が修正されることは容認したものの「支援なしには被害が拡大する国を、本当に助けられるものでなくてはならない」と訴えた。

欧州委案は、7500億ユーロのうち5000億ユーロを補助金とし、残りを融資とする内容。しかしオーストリア、オランダ、デンマーク、スウェーデンは、財政規律を重視し融資による支援を要請している。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Juli 2020 1125号
特集:サイクリング生活のすすめ
日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択