instagram Facebookツイッター
JAL
Mi. 28. Okt. 2020

メルケル首相、トルコに対し「非常に残念で不必要」=東地中海問題

【ブリュッセル 10月17日 時事】欧州連合(EU)首脳会議は16日、声明を出し、トルコに対し「新たな一方的で挑発的な行動は遺憾だ」と非難し、緊張緩和に取り組むよう求めた。ギリシャと管轄権を主張し合う東地中海の海域にトルコが資源開発のための探査船を今週再び派遣したことを踏まえたもので、ブリュッセルでの首脳会議はこの日、2日間の日程を終了した。

問題の仲介に当たってきたドイツのメルケル首相は会議後の記者会見で、トルコの行動は「非常に残念で、不必要だ」と自制を促した。EUは12月の首脳会議で再度、この問題を協議する。 

EUは今月1日の首脳会議で、トルコがギリシャ、キプロスに対しさらに挑発的な行動を取れば制裁も辞さない方針を確認済み。トルコは先月下旬、ギリシャとの直接対話に合意したが、探査船再派遣で改めて緊張が高まっている。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
16 Okt 2020 1132号
特集:ドイツにまつわる
20の疑問
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択