instagram Facebookツイッター
JAL
So. 11. Apr. 2021

ドイツの乗用車市場、3月は好調=まだコロナ禍克服できず

【フランクフルト 4月7日 時事】ドイツ自動車工業会(VDA)が7日発表した乗用車統計(暫定)によると、2021年3月の同国の生産台数は前年同月比29%増の37万3900台、輸出台数は23%増の29万6100台、新車登録台数は36%増の29万2350台だった。前年同月は新型コロナウイルス第1波の食い止めに向けてロックダウン第1弾が発動され、外出規制や販売店の一時休業、時短など経済活動が大幅に制限されていた。

今後の業況を映す受注台数をみると、輸出向け受注は60%増に加速した上、国内向けも35%増と前月までの不振から好転した。

乗用車市場は3月に明るさを増したとはいえ、コロナ禍がもたらした損失はまだ挽回できていない。第1四半期の生産台数は前年同期比8%減の93万3600台、輸出台数は9%減の70万3600台、新車登録台数は6%減の65万6500台と、いずれも前年同期の水準を依然下回っている。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択