Jal2024Feb

クリスマスシーズンにもぜひ!ピンクの宮殿「ベンラート城」

デュッセルドルフのお城といえば、ピンクの色が特徴的なベンラート城。18世紀にライン宮中伯カール4世フィリップ・テオドールにより、夏の離宮として建築されました。お城の正面には湖、裏には手入れの行き届いた美しい庭園と緑溢れる森が広がっています。年間を通じてさまざまなイベントが開催されているので、何度でも訪れたくなる場所です。今回は、そんなベンラート城の魅力をご紹介したいと思います。

メインであるお城の中は、見学ツアーに参加すると入ることができます。ツアーは英語かドイツ語のみですが、ガイドさんの説明を聞きながら歴史や建築、200年前の宮殿での生活について学べます。所要時間は1時間ほどで、演奏会やダンスを楽しむロココ様式の豪華なホール、美しい庭を眺めるガーデンルームなどを見て回ります。色あざやかな天井画やシャンデリア、調度品が並ぶ館内は、全体的に保存状態も良く、見応えがありました。ちなみにツアーでは床の大理石を痛めないように、靴の上からフェルトのスリッパを履いて歩きます。

ピンクの壁がかわいらしいベンラート城ピンクの壁がかわいらしいベンラート城

続いて、庭園へ向かいましょう。庭園は無料で開放されていて、誰でも入ることができます。中心には500メートル近い長さの池があり、お城を背景に白鳥たちが優雅に泳いでいます。池の両脇にはベンチが並び、観光客はもちろん、地元民の人たちにとっても散歩したり、ジョギングしたりと居心地の良い場所です。この庭園を舞台に毎年8月に開催される野外コンサート「光の祭典」(Lichterfest)は、ベンラートの夏の風物詩。クラッシック音楽に合わせてイルミネーションや噴水ショーがあり、花火が打ち上げられて盛り上がります。

城内の美しい天井画とシャンデリア城内の美しい天井画とシャンデリア

さらに年間を通して家族向けのイベントも充実しています。子ども向けの城内ガイドツアーが定期的に開催されているほか、赤ちゃんから参加できるファミリーコンサートや、本の読み聞かせと音楽を組み合わせたイベント、ワークショップなどがあります。また子どもの誕生日会をベンラート城で開催することも可能です。城内での宝探しをはじめ、王子や王女の衣装を身に着けて誕生日のお祝いができるプランなど多数あります。

湖に映るイルミネーションが幻想的なクリスマスマーケット湖に映るイルミネーションが幻想的なクリスマスマーケット

どの季節に訪れても楽しめる場所ですが、私の1番のおすすめはクリスマスシーズン。湖を囲み、お城の前で開催されるクリスマスマーケットには、大きなツリーはもちろんクリスマス定番の屋台が立ち並び、温かみに溢れています。子どもたちに大人気のミニトレインもありますよ。今年の開催は、11月24日(金)~12月23日(土)。金土日の週末限定なのでご注意を。特に日暮れ後のイルミネーションが幻想的で美しいので、ぜひ訪れてみてください。

ベンラート城:www.schloss-benrath.de

石井 いしい めぐみ
出版社勤務ののち、夫の駐在に伴い2019年7月に渡独。現在は、デュッセルドルフ生まれの2歳の娘の子育てに奮闘中。趣味はライン川での散歩と、パンやお菓子を焼くこと。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択