instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Fr. 05. Jun. 2020

春のサイクリングにぴったりシュタルンベルク湖へ

初めまして、ミュンヘン在住の齋直杜(さい なおと)と申します。今号からミュンヘンの地域レポーターを担当させていただくことになりました。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

本来であれば、ミニオクトーバーフェストとして知られる「Frühlingsfest」をご紹介したかったのですが、コロナウイルスの影響で延期に。その代わり、気軽に楽しめるシュタルンベルク湖へのサイクリング、および水上アクティビティーについて紹介します。

公園内のサイクリング道公園内のサイクリング道

ミュンヘンにはアマー湖やキーム湖など、すてきな湖が数多くあります。その中でもシュタルンベルク湖は、ミュンヘンから比較的近く電車などで簡単に行けるため、春・夏は常ににぎわっているスポット。自転車で行くなら95号線のアウトバーン沿いを南に進むのが一番速いですが、そのアウトバーン隣にあるフォルステンリーダー公園内の並木道をサイクリングしながら向かうのがおすすめです。

この並木道は歩行者と自転車専用なので、車が走る音もなく、静かに緑豊かな自然を感じることができます。地元民にも人気が高く、サイクリングやランニング、散歩やピクニックを楽しまれている方などさまざま。公園内には川も流れており、澄み渡る空気を存分に味わいながら、忙しない都市生活を忘れさせてくれることでしょう。

この道を真っ直ぐ行けば、ミュンヘン市内からおよそ1時間半でシュタルンベルク湖に到着できます。いい汗をかいて湖に着いたら、ビアガーデンで「ラドラー」を飲んでみてください。ラドラーは、ビールとレモネードを1対1でミックスしたビアカクテル。ドイツではスポーツドリンク代わりとしても飲まれているため、サイクリング後の水分補給にはピッタリです。ちなみにバイエルンでは、ラドラーの白ビール版である「ルス」という飲み物もあるので、こちらもぜひお試しください。

SUPで気持ちよく汗をかくSUPで気持ちよく汗をかく

その後は、遊覧船に乗って周遊するも良し、ボートやカヤックなどの水上アクティビティーを楽しむのも良いでしょう。個人的には、スタンドアップパドルボード(SUP)というアクティビティーが一押しです。SUPとは、ボードに立って、パドルで水を漕ぎながら水面を進んでいくスポーツ。安定感のあるボードを使用しているので、性別や年齢問わずどなたでもすぐに楽しめます。立って漕ぐのが通常の楽しみ方ですが、ボードの上に寝転がって日向ぼっこするのも◎。日焼けに注意しつつ、ひんやりとした湖の水の心地よさを味わえます。

最後に、もし旅行などでこの湖付近に滞在するのでしたら、早起きをして湖を散歩してみてください。透き通ったシュタルンベルク湖に映える、美しい朝日を独り占めできます。きっと思い出に残るひとときになることでしょう。

湖に映る朝日は圧巻です湖に映る朝日は圧巻です

齋 直杜(さい なおと)
2016年に新潟の大学院を卒業後、ドイツ人の恋人ケイトを追いかけ、ミュンヘンに移住し、結婚。「人生は冒険だ」をモットーに、夫婦の日常生活や海外旅行の様子を発信しています。
YouTube: さいさいライフ
Instagram: さいさいライフ
ウェブサイト: saisai.life

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ロンドンのゲストハウス ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 習い事&スクールガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択