instagram Facebookツイッター
JAL
Fr. 25. Sep. 2020

フライジングの街で、ジョギングとビール

ドイツでは、1年を通して各地でジョギング大会が行われています。子どもを対象にしたイベントから本格的なフルマラソンまで、レースの距離設定も様々です。多くの場合、インターネットで申し込めますので、当日は参加費を支払ってゼッケンを受け取るだけで簡単に参加できます。レースによっては、オリジナルTシャツを購入できたり、スポンサーからのプレゼントがあったりして、良い思い出の品になります。

イザール河
散歩やサイクリングに最適なイザール河畔の散策路

5月のある日、フライジング(Freising) で開催されたジョギング大会に参加してきました。ミュンヘン空港近くのフライジングは、イザール川沿いに位置する、長い歴史を誇る街です。バイエルン最古の公国の都で、中世初期には司教座が置かれ、古くからキリスト教の中心地として栄えました。現在も、大聖堂や司教レジデンツなどの美しい建築を見ることができます。この日のレースは5.3Kmと13.6Kmの2種類のコースがあり、私は5.3km走に参加してイザール川の両岸に続く長い散策路の一部を走りました。うっそうと茂った木々の中、川の流れを眺めながら走るのはとても気持ちが良いものです。遠くに大聖堂の鐘の音も聞こえます。参加者は約300人と小規模でしたが、それもあってか、とてもアットホームな感じでした。ゴール地点に設けられた記録計の前を、サイクリングを楽しむ一般の人が通り抜けてしまうハプニングなども起き、参加者の笑いを誘っていました。上位入賞者への賞金や表彰などはありませんでしたが、当日開催されていた春祭り会場の抽選会では当選者に景品が贈られました。ミュンヘンなどの大規模な大会とはまた違った雰囲気で、リラックスして楽しむことができるレースでした。

イザール河
緑が美しい、レストランとビアガーデン

また、ここフライジングは学術都市でもあります。緑豊かな丘の上には、ミュンヘン工科大学やフラウンホーファー研究所、州立の研究機関が集まる広大なキャンパスがあり、食料、土地利用、農業や森林など、「緑」をテーマとした研究が行われています。キャンパス内には広い庭園もあり、歴史を感じさせる建築と近代的な設備のコントラストを眺めながら散策を楽しむことができます。そして、その一角には、現存する世界最古のビール醸造所ヴァイエンシュテファン(Weihenstephan)があります。 醸造所として正式に発足したのは1040年ですが、ビール醸造の歴史は8世紀に建設された修道院にまでさかのぼることができるそうです。1921年にバイエルン州立の醸造所となり、1923年以降、このピールのシンボルには州の紋章が使われています。醸造所にはレストランとビアガーデンが併設され、伝統的なバイエルン料理とビールを楽しむことができます。また、一般向けの醸造所見学ツアーも開催されています(15名以上のグループのみ)。ジョギング後の喉を世界最古の味で潤して、フライジングを後にしました。

Yoshie Utsumi
日独の自動車部品会社での営業・マーケティング部門勤務を経て、現在はフリーランスで 通訳・市場調査を行う。サイエンスマーケティング修士。夫と猫3匹と暮らし、ヨガを楽しむ。 2002年からミュンヘン近郊の小さな町ヴェルトに在住。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
18 Sep 2020 1130号
特集:Japan Woche
日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー

Japan Woche
デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択