JAL
Fr. 21. Jan. 2022

フランクフルト空港体験ツアー

夏らしさが戻った週末、青空へ羽ばたく飛行機を見に、フランクフルト空港の「空港体験ツアー(Flughafen Erlebnisfahrten)」に参加してみました。滑走路やターミナル周辺を巡る約45分間のバスツアーです。

まずは、第1ターミナル向かいの建物にあるミーティングポイントでチケットの購入です。出発時間になってバスに案内されると、最初にセキュリティーチェックをして、いよいよツアーが始まります。

検問をくぐると、バスは滑走路に添って一直線に走り出します。その途端、視界に飛び込んでくるのは離着陸中の飛行機や、ターミナルや滑走路周辺にずらりと並んだ大小様々な旅客機たちです。珍しい機体や世界最大の旅客機についてなど、バスでは空港と飛行機のことを知り尽くしたガイドがライブで詳しく解説してくれます。

中国の少女たち
次々に着陸・離陸のシーンが見られます

離着陸風景を間近で見たことなどなかったので、飛行機が行き交うごとについつい目が釘づけになってしまいます。目前にあった時は恐ろしく巨大に思えた飛行機も、いったん飛び立つと一瞬で小さくなってしまう、そのスピードにも驚きです。着陸後の飛行機が誘導路を通ってバスに近づいてきたりした時は、思わずワクワクしてしまいました。

貨物地区の風景
貨物地区の風景

バスはターミナル周辺を抜けて、整備・供給施設や貨物地区なども巡ります。貨物機から実際にコンテナの積み下ろしをしている場面や、色々なタイプの荷物運搬車、貨物運搬の仕事風景も見ることもでき、社会見学といった面もありました。乗客として普段目にする風景以外にも、空港には躍動感があって絵になるシーンが溢れています。

ターミナルで待機中の旅客機
ターミナルで待機中の旅客機

間近で見る飛行機の迫力、初めて見る空港の施設や設備など、すべてがとても新鮮で、45分間はあっという間です。欧州第3の空港の規模と迫力を体感できる大満足のツアーでした。

ツアーの詳細 www.airportcity-frankfurt.de/

離陸前の飛行機にツアーのバスが伴走することも
離陸前の飛行機にツアーのバスが伴走することも

A.OAyako
九州出身。2003年よりフランクフルト在住。ヒマさえあれば美味しいお店の開拓とダンスに明け暮れている。旅行・映画・仕事など、人生を楽しくしてくれるものは何でも好き。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
21 Jan. 2022 1162号
特集:ドイツの
注目スタートアップ
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択