JAL
Fr. 03. Feb. 2023

明治の日本を肌で感じる「横浜1868-1912」展

フランクフルト フランクフルトの実用工芸博物館(Museum Angewandte Kunst)で現在、「横浜1868-1912: 絵が輝き始めた時代」展が開催されています。フランクフルトの姉妹都市である横浜の明治時代の様子を、250点以上の写真や浮世絵から読み解く特別展です。
続きを読む...
 

MOM IN BALANCE 出産前後のエクササイズ!

フランクフルトMOM IN BALANCEは、オランダで開発された妊婦と産後ママのための野外スポーツプログラムです。フランクフルトでは、毎週火曜の夜と水曜・土曜の朝、ホルツハウゼン公園でワークアウトが行われています。出産前後の参加者たちを妊婦期・産褥期・産後の3段階に分け、専門知識を持ったトレーナーがそれぞれの時期に合わせた指導をしています。私も今回特別に参加させてもらいました。
続きを読む...
 

コミュニケーション博物館 郵便馬車からゲームまで

フランクフルトフランクフルトの通称・博物館通り(シャウマインカイ通り)に、郵便や電話など、通信伝達に関する歴史や仕組みを学べる「コミュニケーション博物館」があります。ガラス張りの明るくモダンな建物には、地下に常設展、1階にカフェ、2階にアトリエが入っています。
続きを読む...
 

おしゃれな餃子屋さん「IIMORI Gyoza Bar」

フランクフルト昨年夏フランクフルトのガルス地区に、餃子をはじめラーメンやお弁当、丼ぶりなどの日本の味が楽しめる「IIMORI Gyoza Bar」がオープンしました。
続きを読む...
 

光と空間を描き出す 日本人画家・青山祐功

フランクフルト10月15日から12月末まで、アジア芸術の普及に力を入れるアジア芸術文化センター(AAC)でドイツや日本で活躍する日本人画家・青山祐功(あおやまたすく)さんの展示会「2 kuu」が開催されています。
続きを読む...
 

目標に向かって 夢を描く「ドリームマップ」

フランクフルト去る9月27日、フランクフルト日本人国際学校で「ドリームマップ(=夢の地図)」の特別授業が行われました。ドリームマップとは、数年先の目標を決め、それを写真や絵を切り貼りしたコラージュにして発表する目標達成ツールです。
続きを読む...
 

火曜の夜はバーで一局 フランクフルト将棋クラブ

フランクフルトフランクフルトのザクセンハウゼン地区は、下町の雰囲気が漂う飲み屋が立ち並び、夜になるとお酒や食事を楽しむ人たちでにぎわいます。そんな飲み屋街の一角にあるバー「Plateau」では、毎週火曜の夜になると真剣な表情で将棋盤に向かう人たちの姿が見られます。
続きを読む...
 

ドイツで武道を学ぶ 空手と古武道との出会い

フランクフルト去る7月26日、フランクフルトのレーデルハイム(Rödelheim)にある空手道場「健進会フランクフルト」で、琉球古武道の範士・玉寄英美(たまよせひでみ)10段の講演会が開かれました。沖縄で琉球古武道哲心館を主宰する範士は、ドイツのほかカナダなどにも支部を持ち、毎年夏に沖縄から欧州を訪れてセミナーを行っています。
続きを読む...
 

日本人サッカーチーム 欧州王者決定戦「ユーロJ」

フランクフルト 去る7月2日、本誌1029号でご紹介したフランクフルト唯一の日本人サッカークラブFCFJの主催による、欧州日本人サッカーチームの王者を決める大会「ユーロJ」が開かれました。2003年より年1回、欧州各地から日本人サッカーチームが集結し、それぞれ持ち回りで開催されるユーロJ。シュトゥットガルト、ミラノ、バルセロナと続き、今回は地元フランクフルトでの開催となりました。
続きを読む...
 

サッカー未経験者も歓迎! 日本人チーム「FCFJ」

フランクフルトフランクフルトで唯一の日本人サッカーチーム「FCFJ(Football Club Frankfurt Japan)」は、幼稚 園から中学までのキッズサッカースクール「KSS」、中学生以上の「FCFJ」、40歳以上のチーム「四十雀(しじゅうから)」と、幅広い年齢層で活動しています。そんなFCFJの練習におじゃまして、選手の皆さんにお話を伺いました。
続きを読む...
 

<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>
8 / 19 ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択