instagram Facebookツイッター
JAL
Do. 29. Okt. 2020

お子さんと一緒に過ごせるカフェ

小さいお子さんをお持ちのご家庭は、なかなか外食に出掛けられないもの。「カフェでゆっくりコーヒーを飲みながらくつろぎたい」と思っても、「子どもがほかのお客さんの邪魔になるのでは?」と考えると、つい入店を控えてしまうことも多いのではないでしょうか? そんな方々に朗報です! お子さんと一緒にゆっくり過ごせるカフェをハンブルクでも見つけました。その名も「子どもカフェ(DasKi nder café)」です。

「小さなお客さんを大切に!」がコンセプトの「子どもカフェ」には、乳児~5、6歳児が自由に遊べるスペースが十分にあり、親たちはそのすぐ隣で、子どもの遊ぶ様子を見守りながらお茶を飲むことができます。オーナーのチャックマッツさんご夫妻は、「こういうコンセプトのカフェがハンブルクにはなかったので、それならば自分たちでやろうと思い立った」とおっしゃっています。2013年10月のオープン以来、近隣の方だけでなく、ハンブルク全域からお客さんが来ているそうです。きっと皆さん、こういうカフェを待ち望んでいたのでしょうね。ここなら子どもたちが大声を出しても大丈夫。気兼ねなく長居できます。身体を動かして遊びたい子どもたちの遊具だけでなく、静かに遊びたい子どもたちのために絵本やお絵かきの道具も用意され、小さい赤ちゃんには、囲いの中ではいはいできるスペースがあります。おむつ交換台も備えられており、訪れる人々が安心してくつろげるよう、子どもを持つ親の立場に立って、きめ細かな配慮がなされています。私が訪れた午後5時頃には、お母さんと一緒にアイスを食べている2人の子どもたち、コーヒーを飲みながら遊具で遊ぶ子どもたちを眺めているお母さん、はいはいコーナーの赤ちゃんを見守っているパパとママが、思い思いに過ごしていました。雨が続くと、子どもたちの遊び場に困るものですが、ここなら安心だと思いました。

ハンブルク
子どもたちが遊べるスペース

オープン時間は月曜を除く毎日9時~18時。午前中は朝食を提供しています。お昼は日替わりでサラダ、パスタなど3、4種類の料理、午後はケーキが楽しめます。朝食のジャムからコーヒーに添えるクッキー、赤ちゃん用の離乳食まですべて手作りとのこと。離乳食も注文できるなんて、利用者の立場に立った発想だと思いました。「子どもたちに食べてもらうからには安心な食材を」と、できるだけこの地域で作られたビオ食材を利用しているそうです。もちろん、子どもと一緒でなくても、普通のカフェとして利用できます。ただし、子どもたちが自由に遊びまわれるように、犬を連れての入店は控えてほしいとのことでした。

ハンブルク
手作りケーキとお菓子。ここでお誕生日も祝えます

Das Kindercafé:Fischers Allee 78, 22763 Hamburg
Tel: 040-18123265
www.das-kindercafe.de

井野さん井野 葉由美(いの はゆみ)
ハンブルグ日本語福音キリスト教会牧師。イエス・キリスト命。ほかに好きなものはオペラ、ダンス、少女漫画。ギャップが激しいかしら?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
16 Okt 2020 1132号
特集:ドイツにまつわる
20の疑問
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択