instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
So. 16. Dez. 2018

スキーが日帰りでできる黒い森のフェルトベルク

Eメール 印刷

バーデン=ヴュルテンベルク州の一番高い山をご存知ですか? それはシュトゥットガルト南西に位置する、標高1493メートルのフェルトベルク(Feldberg)です。シュトゥットガルトから200km 程離れた場所に位置し、冬のシーズンには日帰りでも楽しめるスキーパークとして知られています。先日、私も行ってきました。

車で朝7時に出発し、10時前には到着しました。途中でティティゼー(Titisee)という静かな森に囲まれた湖の横を通り過ぎたのですが、密集している針葉樹林に雪が粉砂糖のように積もっていて、静かな湖面には鏡のように逆さに景色が映し出されていました。写真に撮れなかったのが残念でしたが、その姿はとても幻想的でした。

スキーパーク
下の方は緩やかで広く、滑りやすい

実はこの辺りには8つのスキー場があり、私たちはウィンタースポーツセンター・フェルトベルクを訪れました。このスキー場は、1400メートル級の2つの山を跨る形になっていますが、大小合わせて14のリフトと16のスキーコースがあります。初心者コースはもちろん、なんと世界大会レベルの超上級者向けコースまであるそうです。一番長いコースはロートハウスコースといって、3km程の道のりとなります。スキーパスは一日券が36ユーロ、日数が多い場合は一日あたりの金額がさらに安くなるという、アルペンのスキー場などと比べるとかなりリーズナブルな値段設定です。スキーセットもゲレンデのすぐ目の前で借りられました。こちらはブーツとスキー板とストックで一日20ユーロ程度。また履いてきた自分の靴も預かってくれます。日本のスキー場との違いは、コース標識が少ないことや、初心者コースでも時々上り坂があったりと、難しい部分が多々あるので、自分の安全は自分で管理しなければいけないという点。特に座って山に登れるチェアリフトに慣れているわれわれには「T バー」リフトが難しかったです。これに慣れるまではよく降りるところで失敗しました。同様のリフトに乗る際には、皆さんも無理のないように気を付けて乗ってください。

ランチ
レストハウスで食べたランチは、どのメニューも大盛り!

またスキー以外に、カントリースキーやそり滑りのコース、雪靴での登山コースもあります。同行の友人たちはそりを持ってハイキングコースに参加していましたが、眺めが良く、結構楽しめたようです。

シュトゥットガルトから電車では3時間程度なので、車がなくても問題なく行けます。近くにホテルやペンションなどの宿もたくさんあり、何泊かして雪山で存分に遊ぶこともできます。

ちなみに今シーズンは4月8日までです。

フェルトベルク:www.liftverbund-feldberg.de

郭 映南
中国生まれの日本国籍。東北芸術工科大学卒業後、シュトゥットガルト造形美術大学でアート写真の知識を深める。その後、台北、北海道、海南島と、渡り鳥のように北と南の島々を転々としながら写真を撮り続ける。
www.kakueinan.wordpress.com
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択