Facebookツイッター
ミュンヘン・インターナショナル・スクール
Fr. 19. Jan. 2018

日本デー 2016年5月21日(土)12:00〜 Japan-Tag Düsseldorf / NRW

70万人の来場者と日本がつながる

今年で第15回目を迎える「日本デー」は、欧州最大級の日本関連イベントとして国内外から70万人の来場者を集めるモンスター・イベント!年に一度のお祭りを心待ちにしている日本ファンの期待に応える多彩なプログラムが、今年も目白押し。伝統文化からポップ・カルチャーまで、目で、耳で、そして舌で日本の魅力を体感できる。日本人来場者は、ドイツに住んでいるからこそ実感できる日本文化の素晴らしさを再確認しよう!(編集部: 高橋萌)

会場マップ
会場の周辺地図やイベントスケジュール、その他の関連行事の情報など、日本デーのすべてが網羅されている日本デーの公式プログラムは、下記ウェブサイトからダウンロード。 www.japantag-duesseldorf-nrw.de

1ブルク広場メイン舞台
Hauptbühne Burgplatz

1ライン川沿い遊歩道 Rheinuferpromenade

11ポップカルチャー・ゾーン
Japanische Popkultur-Zone

1ADAC 特設舞台
ADAC-Bühne Mannesmannufer

1スポーツ特設舞台
Sportbühne

1ストリートサッカー大会
Street-Soccer-Turnier

1侍グループ武田
Heerlager der Samurai-Gruppe Takeda e.V.

1日本の花火
Japanisches Feuerwerk



Japan Digest

MAP 1で配布
2016年版「JAPAN DIGEST」で
日本の魅力をたっぷりご紹介!

無料配布日本の情報をお届けするドイツ語のフリーペーパー「JAPAN DIGEST」は今年、第5回目の発行を数えます。今年のメインテーマは「日本の祭り」。日本ならではの特色ある祭りからは、地方の力強さや熱気が誌面からあふれ出します。日本の名所や文化、歴史、そしてドイツで日本を体験できるスポットやイベントもご紹介する2016年版を、ぜひご友人と一緒にお楽しみください。

MAP 1
和楽器の音色、ライン河畔に響き渡る
ブルク広場

和楽器の音色、ライン河畔に響き渡る

ブルク広場のメイン舞台は、和太鼓の腹に響く力強い音が、観客に日本デーの開始を伝える。日系の幼稚園や日本人学校、日本クラブによる合唱や演奏などの披露は、当地の日本人市民が一緒に作ってきたイベントであることを思い出させる。花柳智絹と渡邊舞踏クループ(18:40)、片野聡・篠笛(20:30)、和楽*雅+梨羽太朗による剣舞(21:00)と続き、最後は津軽三味線ユニットの我人と、民謡歌手・柿崎竹美(21:45)が会場を盛り上げる!

MAP 2
ずらりと並ぶテント、日本をもっと深く知る
ライン川沿い遊歩道

ライン川沿い遊歩道

12時からは、ライン川沿い遊歩道に並ぶテントがオープン。70あるテントの中では、地元デュッセルドルフの日本関連店からの出店のみならず、欧州各国、日本からの参加も。和風雑貨や日本の骨董品が目を楽しませてくれたり、着物の試着や書道、囲碁などを体験できたり、日本に興味のある来場者はもちろん、日本についてまだ知らない来場者もこの日、日本を好きになるきっかけを見つけられるはず!観光や日本のサービスについてなどの情報テントも多数。

MAP 347
コスプレイヤーの巡礼地の一つに定着
ポップカルチャー・ゾーン

コスプレ

日本デーといえば、コスプレイヤーというくらい、この日は街中にコスプレファンが大集結する。話を聞くと、手作りした新作をお披露目するためにはるばる遠方からやってきたファンも多い。日本が誇る漫画やアニメ、J ポップなどのサブカルチャー関連商品を扱うテントが集中し、ファンを夢中にさせるのがこのゾーン。コスプレ・コンテスト(14:00)やカラオケ大会(16:40)などADAC特設舞台のプログラムにもご注目あれ。

MAP 367
心技体、日本古来の武道やスポーツ
ヨハネス・ラウ広場 + 州議会前芝生広場

武道の技と心を披露

柔道や空手、剣道を習うドイツ人は多いが、日本の武道はそれだけではない。ヨハネス・ラウ広場では、居合道や弓道、沖縄古武術、なぎなたなど、奥深き武芸・武道の世界を垣間見ることができる。子供向けの体験型アトラクションもあり、お面を作ったり、相撲をとったり、クライミング場やトランポリンも楽しめる。州議会前芝生広場では、日独少年ストリートサッカー大会が行われ、侍グループ武田が陣を張り、細部までこだわった戦国武将姿を披露する。

MAP 8
ドドン! 夜空を彩る日本の花火
ライン川沿い一帯

ライン川の花火

日本デーを一躍有名にしたのが、クライマックスの日本の花火。これを見ずして、日本デーは終われない! 毎年変わる花火大会のテーマ、今年は「木、花、動物-自然の世界」と題して、デュッセルドルフの夜空に、ときにやさしく、ときに厳しい自然に囲まれた日本の原風景を観る。雷や海、色とりどりの動植物を花火で表現する日本の匠の技を堪能しよう。日没が遅い欧州の夏時間。23:00まで会場で待てない家族連れの皆さんは、テレビ中継(公共放送WDR)で!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS 初夢フェア ボルシア・ドルトムント VIPチケット
バナー 日本メディカルセンター バナー バナー 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド