JAL
Fr. 03. Feb. 2023

原子力のない朗読会~菅直人氏を迎えて~

ハンブルク環境問題に関心の深いドイツの人々は、原子力発電をストップするために、デモをはじめ、多くの取り組みを行っています。今年で第6回目を迎える「原子力のない朗読会」もその一つ。会場も出演者も、趣旨に賛同して協力しているので、すべて入場無料です。
続きを読む...
 

美しい日本語を声で感じる、日本の語り芸術

ハンブルク在ハンブルク日本国総領事館主催で、日本芸術の紹介として「語りの会」が行われました。どのようなものか予備知識がなかったので、朗読あるいは落語のようなものかしら? などと想像していましたが、今回、「かたりすと」と呼ばれる平野啓子さんが紹介してくださった「語り」は、もっと自由な新しいスタイルのものでした。
続きを読む...
 

日本人作曲家のオペラ、ハンブルクで世界初演

ハンブルク震災後の福島を題材としたオペラ「Stilles Meer(海、静かな海)」が1月24日、ハンブルク州立オペラ座で世界初演されました。この作品は、同オペラ座の委嘱によるもので、劇作家の平田オリザ氏による脚本(日本語)をドイツ語に翻訳し、作曲家の細川俊夫氏が作曲を担当しました。平田氏は、本作品の演出も手掛けています。
続きを読む...
 

会場全体でハレルヤコーラス

ハンブルクドイツでは、どのキリスト教会でも音楽をとても大切にしています。そのため、ほとんどの場合、教会付きの聖歌隊があり、大きな教会では、教会付きのオーケストラを有しているところもあります。そして、季節により様々なコンサートが行われています。
続きを読む...
 

コンセプトがはっきりしているラートハウスパサージェ

ハンブルク Sバーンと地下鉄が通るユングフェアンシュティーク(Jungfernstieg)駅は地下にあるため、地上とをつなぐたくさんの出入り口があります。その中の一つ、市庁舎広場、あるいは日本領事館の前の出入り口から地下へ降りて行くと、ホームに到着する前に、「ラートハウスパサージェ(Rathauspassage)」という、店舗が並ぶ一区画があります。
続きを読む...
 

人々を魅了する町・ハンブルク

ハンブルク2010年から「ドイツ国内50都市の中で、都市としてのブランド力があるのはどの街か?」という調査が始まりました。ハンブルクは、2010年の調査ではミュンヘンに次いで総合2位でしたが、2015年には堂々総合1位に輝きました。2位以降は、ミュンヘン、ケルン、ドレスデン、フライブルクと続いています。
続きを読む...
 

珍しいチョウが観賞できる公園

ハンブルク先日、温帯や亜熱帯地方の様々な種類のチョウを飼育し、温室で見られるように整備された、ハンブルクの東にあるチョウ公園(Garten der Schmetterlige)に行ってきました。
続きを読む...
 

日本人女性がクレープ店をオープン!

ハンブルクハンブルグ大学近くのバス通りに、日本でよく見掛ける、合成樹脂で作られたクレープの食品サンプルをショーウインドーに並べているお店があります。
続きを読む...
 

フンデルトヴァッサー設計のカフェが復活

ハンブルクオーストリアの美術家であり建築家でもあるフンデルトヴァッサー(Friedensreich Regentag Dunkelbunt Hundertwasser、1928~2000)の名を知る人は多いことでしょう。
続きを読む...
 

ホスピスでの個展

ハンブルク「とても素敵な展示会があるから、ぜひ行ってみて」と知人から案内をいただいて、芦原伸子さんの「MOMENTE」という作品展示会に行ってきました。
続きを読む...
 

<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>
9 / 20 ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択