instagram Facebookツイッター
JAL
Di. 20. Okt. 2020

各国の文化に触れる 「領事館の長い夜」

ミュンヘンバイエルン州には111カ国の領事館が置かれています。これは、バイエルン州政府が世界各国とパートナーシップを結び、産業、学術、文化、スポーツなどの交流を積極的に進めていることを示しています。一方、各国にとっては、自国民向けのサービスを提供したり、ドイツの行政組織や産業界などと交流を図り、文化などポピュラーな分野でドイツと自国の市民の関係を深め、ドイツに暮らす人々に自国をアピールしたりするための拠点の一つでもあります。
続きを読む...
 

ブレゲンツ音楽祭へ リンダウからフェリーの旅

ミュンヘンバイエルン州とオーストリアは長い国境線で接しています。その南西の端に位置するのが、ドイツでも有数の観光地であるボーデン湖です。ボーデン湖はドイツ、スイス、オーストリアの三国にまたがるアルプス丘陵地帯に形成された氷河湖。
続きを読む...
 

青空図書館「StadtLesen」

ミュンヘン「書を捨てよ、町へ出よう」とはある詩人の言葉ですが、「StadtLesen(シュタットレーゼン)」は「町に出よ、書に親しもう」といえるのではないでしょうか。今年で6回目を迎えるこのイベントは、その名の通り「町の中心地の屋外で、本を読む」ことを楽しむ催しなのです。
続きを読む...
 

氷上で激突! アイスホッケーリーグ

ミュンヘン記録的な暖冬をよそに、例年通り氷の上で熱い戦いが繰り広げられた場所があります。アイスホッケーの試合が開催される、スケートスタジアムです。
続きを読む...
 

バイエルンの森とガラス工芸

ミュンヘンバイエルン州の東端、チェコとの国境にある「バイエルンの森(Bayerischer Wald)」は、1970年設立の、ドイツで最初の国立公園です。チェコ側に隣接する「ボヘミアの森」国立公園と合わせると、中欧で最大規模の森林保護地域となっています。「自然のままに」を基本理念とし、2027年までに総面積の75%を、人の手を加えるのではなく、自由な自然の状態に委ねることを目指しています。
続きを読む...
 

ニーダーバイエルンで、食のフェスティバル

ミュンヘン食に関する人気番組の一つに、「The Taste」という、料理人が一つのスプーン(おしゃれなレンゲのようなサイズ)に、一口サイズの料理を載せて審査員に提供し優劣を競う、というショーがあります。ここで準優勝に輝いた料理人が、その腕前を披露するフードフェスティバルがあると聞き、1月初旬に行ってきました。
続きを読む...
 

地下鉄駅の再開発プロジェクト

ミュンヘン人口140万人を抱え、世界中から多くの人が訪れるドイツ有数の大都市ミュンヘン。住民や観光客の日々の活動に公共交通機関が果たす役割は大きく、重要です。
続きを読む...
 

ドイツの温泉、テルメ・エアディングで温まる

ミュンヘン暖かく過ごしやすかった秋が過ぎ去り、冬がやってきました。この季節になりますと、日本の温泉が特に恋しくなります。そこで今回は、ドイツの温泉施設、テルメ(Therme)をご紹介しましょう。
続きを読む...
 

ミュンヘンで、日本の現代アートに出会う

ミュンヘンミュンヘン大学(LMU)近くの、ギャラリーや美術館が多く並ぶ地域の一角。テレジアン通り(Theresienstr.)に面したガラス張りのウインドーには、懐かしくもエキゾチックな雰囲気のアート作品がディスプレイされています。
続きを読む...
 

動物保護協会の活動

ミュンヘン「1頭の動物を救っても世界が変わるわけじゃない。しかし、その1頭にとっての世界は全く違ったものになる」。ドイツのジャーナリスト、ホルスト・シュテルン(Horst Stern)の言葉です。今回は、国内750カ所の施設を運営する動物保護協会(Tierschutzverein e.V.)の活動についてご紹介します。
続きを読む...
 

<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>
6 / 17 ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
16 Okt 2020 1132号
特集:ドイツにまつわる
20の疑問
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択